コメンテータ
ランキング
HELP

ヴィットリオ・ストラーロの映画ファンのコメント

月面の足跡(1975/伊) ゴヤ(1999/伊=スペイン) ディック・トレイシー(1990/米) フラメンコ・フラメンコ(2010/スペイン) ニューヨーク・ストーリー(1989/米) レディホーク(1985/米) ビジョンズ・オブ・ライト 光の魔術師たち(1992/米=日) ラストタンゴ・イン・パリ(1972/伊=仏) 暗殺の森(1970/伊=仏=独) ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い(2009/伊=スペイン) 快楽の園(1967/伊) 歓びの毒牙(1969/伊) リトル・ブッダ(1993/英=仏) ルナ(1979/伊) ブルワース(1998/米) 1900年(1976/独=仏=伊) 青い体験(1973/伊) タッカー(1988/米) 地獄の黙示録(1979/米) サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ(2012/米) フラメンコ(1995/スペイン) カラヴァッジョ 天才画家の光と影(2007/伊=仏=スペイン=独) タンゴ(1998/スペイン=アルゼンチン) 暗殺のオペラ(1970/伊) シェルタリング・スカイ(1990/英) イシュタール(1987/米) ラストエンペラー(1987/英=中国=伊) カフェ・ソサエティ(2016/米) エクソシスト・ビギニング(2004/米) ヴァージン・ハンド(2000/米) タクシー(1996/スペイン=仏) レッズ(1981/米) アガサ 愛の失踪事件(1979/英) それでも生きる子供たちへ(2005/伊=仏) 女と男の観覧車(2017/米) デューン 砂の惑星(2000/カナダ=独=米) ワン・フロム・ザ・ハート(1982/米)が好きな人ファンを表示する

シェルタリング・スカイ(1990/英)************

★5自分の解釈と、 語り尽くせない宇宙 [review] (いくけん)[投票(10)]
★5この三角関係。引き寄せ合う男女の心。砂漠、ワイングラス、このどれもが一級品の芸術ですね。素晴らしい! [review] (chokobo)[投票]
★3ジョン・マルコビッチの演技への集中力はさすがだが、それでも後半しんどくなる。 (黒魔羅)[投票(3)]
★5難しい解釈はいらない。ビットリオ・ストラーロの映像にどっぷりと浸れる2時間あまり。それだけで十分だ。 (ナム太郎)[投票(1)]
★5愛の儚い残滓を観念で希求しても、結局その不在を確認する道行でしかない。相手の死により終焉するどころか、最果ての砂漠の深遠に埋没し、その先の行くところまで行く。この感覚が堪らない。『ラストタンゴ・イン・パリ』と並ぶベルトルッチ的実存主義。 (けにろん)[投票(3)]
★3すれ違いの喜劇ではNo1作品。こんなに感情や行動に苛立ちを感じる事は今までなかった。この良さがほろ苦い演出を盛り上げていたのでしょうが馴染めない。覆すラストの良さには監督の荒業が感じられ好感持ちましたが・・・また機会を設けて見たい映画。 (かっきー)[投票(1)]
★4説明を考えてる内にだらだらレビューは長くなってしまってます。ただ、キャラ、画面、音楽が不思議なハーモニーを持って観るものを圧倒する作品。と言っておきます。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]