コメンテータ
ランキング
HELP

「ヒッチコック」(システム既定POV)の映画ファンのコメント

白い恐怖(1945/米) 汚名(1946/米) 泥棒成金(1955/米) 断崖(1941/米) 逃走迷路(1942/米) 見知らぬ乗客(1951/米) 知りすぎていた男(1956/米) 裏窓(1954/米) ダイヤルMを廻せ!(1954/米) ハリーの災難(1956/米) 間違えられた男(1956/米) めまい(1958/米) 鳥(1963/米) 北北西に進路を取れ(1959/米) サイコ(1960/米) レベッカ(1940/米) バルカン超特急(1938/英) 疑惑の影(1943/米) 海外特派員(1940/英) ロープ(1948/米)が好きな人ファンを表示する

三人の名付親(1948/米)************

★5荒唐無稽の物語を、名宗教画を想起させる神々しい奇跡的な絵作りと冒頭10分で全てを端的に示し追跡劇を巧みな伏線で仕掛ける作劇術で、一瞬たりとも飽きさせない。そして、 [review] (動物園のクマ)[投票(1)]
★4豊かでない人々が殆どである時代に自然の厳しさと向き合った時のスケール感が凄いのだけれど、命の描写が儚すぎるし、モラルが今の時代程整理されて無いので個人的な違和感はある。ただ、この時代はそういうものなのだろうとも感じた。 (----)[投票(1)]
★5暁の星のいと美しきかな [review] (くたー)[投票(6)]
★5霧から雲へ、雲から雨へ、そして雨から大河に生々流転する水系のような永劫の時間を包み込んでいる映画。時間がみなぎり張り詰め臨界を越えて爆発した後の浄化の美しさがフォードの精髄。シーンから次のシーンへの変化のダイナミズムに他のどの映画が対抗できようか。 (ジェリー)[投票(2)]
★5保安官とならず者3人が一緒にコーヒーを飲む最初の5分間で話にグイグイ引き込まれる。すべてのフレームが完成された絵画のように美しい映像の逸品。 (黒魔羅)[投票(4)]
★4十分面白いのだがフォードにしては乗れなかった。美女が出てこないからだろうか?聖書をなぞった出会いに窮屈さを感じたからか。これを観ると宮崎駿風立ちぬ』の「帽子」の扱い方は、西部劇からの影響も色濃いのだろうと思う。 (赤い戦車)[投票]
★4活劇になった『すてきな三にんぐみ』。性善説を強化する、無垢な存在とクリスマスキャロル。 [review] (tredair)[投票(2)]
★5ジョン・ウェインの風貌が強く優しい男=父親のイメージを完璧に表現している。見終わった後の余韻がいつまでも残る名作。 (トシ)[投票(1)]
★5スリーメン&ベビー』はこれでインスピレーションを得たのかな?とにかく人情味溢れる素敵な映画。ジョン・ウェインの保父さんぶりも一見の価値あり。 (りかちゅ)[投票(2)]
★3宗教的なオチが好きではありません。 (青木富夫)[投票]
★5「命名」をテーマにした作品。人の名前を笑いもの(ジョーク)にしていながら、礼を失せず、楽しい気持ちになれる演出がいい。人間味に溢れた本作で、注目すべきは本気印のずっこけだろう。 [review] (スパルタのキツネ)[投票(6)]
★5最後の方、ジョン・ウェインが歩きながら、死んだ仲間達を思い出すのにはなけた。ハリー・ケリー・JR、歌上手いねぇ! (ドワイト・アイゼンハワー三世)[投票(1)]