コメンテータ
ランキング
HELP

「ヒッチコック」(システム既定POV)の映画ファンのコメント

白い恐怖(1945/米) 汚名(1946/米) 泥棒成金(1955/米) 断崖(1941/米) 逃走迷路(1942/米) 見知らぬ乗客(1951/米) 知りすぎていた男(1956/米) 裏窓(1954/米) ダイヤルMを廻せ!(1954/米) ハリーの災難(1956/米) 間違えられた男(1956/米) めまい(1958/米) 鳥(1963/米) 北北西に進路を取れ(1959/米) サイコ(1960/米) レベッカ(1940/米) バルカン超特急(1938/英) 疑惑の影(1943/米) 海外特派員(1940/英) ロープ(1948/米)が好きな人ファンを表示する

フューリー(1978/米)************

★4一歩間違えばキワモノスレスレの脚本を、強引に話術で引っぱるデ・パルマ節。後味の悪さ・やるせなさも含めて大好きだ。 (茅ヶ崎まゆ子)[投票]
★4キャリー』に続いてブライアン・デ・パルマの映像テクニックと題材が上手く組み合わさった映画。程良くスタイリッシュでスローモーション・シーンも印象深い。この頃のデ・パルマ映画は大量に流れる真っ赤な血の印象が大きいです。 (kawa)[投票(1)]
★4夜の町を逃げ回る孤独感と精神病院の整った空間というディティールがぐっと心を引き寄せます。 (----)[投票]
★3念力の爆発を扱った点では先駆作かもしれないが、なにしろ残酷過ぎる。ダリル・ハンナの映画デビュー作だそうだが、カサヴェテスのファンとしては彼が気の毒。 (丹下左膳)[投票]
★3巨大組織の陰謀を匂わせる序盤は快調だがその後一気にスケールダウン。血量も『スキャナーズ』があるのでどうしても見劣りする。 [review] (ドド)[投票(2)]
★3売り方がまずかったな。もっとキワモノ扱いした方が売れたはずなのに。 [review] (甘崎庵)[投票]
★4子を思う父の気持ちが、パンツ一丁のカーク・ダグラスに集約されている。 (黒魔羅)[投票(1)]
★3冒頭の中東シーケンスからど下手糞すぎてびびる。その下手糞さと幼稚さは続く本編でも留まるところを知らず、もはや映画は崩壊寸前。しかし、このぶっ壊れすぎて奇妙に捩れた味わいが意外と捨て難かったりもするわけで、デ・パルマ作品では案外こういうのが最後まで残るのかもしれん。 (赤い戦車)[投票]
★3念力という素材をうまく使い切れなかった娯楽作。凡作です。 (セント)[投票]
★2冒頭の誘拐劇からアーヴィング登場くらいまでがサスペンスフルで期待を抱かせるのだが、物語が2人のサイコキネストを往還し出すと全くの停滞感に見舞われる。そもそも元ネタ自体が超能力という題材に寄りかかりすぎなのだろう。 (けにろん)[投票(1)]