コメンテータ
ランキング
HELP

「小津安二郎」(システム既定POV)の映画ファンのコメント

東京物語(1953/日) 早春(1956/日) 東京暮色(1957/日) 彼岸花(1958/日) 浮草物語(1934/日) 浮草(1959/日) お早よう(1959/日) 秋日和(1960/日) 突貫小僧(1929/日) 小早川家の秋(1961/日) 大学は出たけれど(1929/日) 東京の合唱(1931/日) 大人の見る絵本 生れてはみたけれど(1932/日) 秋刀魚の味(1962/日) 戸田家の兄妹(1941/日) 父ありき(1942/日) 長屋紳士録(1947/日) 晩春(1949/日) 麦秋(1951/日) お茶漬の味(1952/日)が好きな人ファンを表示する

バケモノの子(2015/日)************

★4熊徹と少年期の九太の声を演じているのがそれぞれ役所広司宮崎あおいであると聞けば、次のごとき配役変更を夢想するのはごく自然の成行きだろう。すなわち、リリー・フランキー光石研大泉洋斉藤陽一郎宮野真守宮崎将。云うまでもなく、ここで企まれているのは『EUREKA』の変奏である。 [review] (3819695)[投票]
★3良作には違いないが、オリジナリティの無さと後半の駆け足演出が気持ち悪い。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★3おおかみこども〜』の母の物語に呼応する父の物語。そう悪い映画じゃないんだけど、青少年向け映画で、オッサンがとやかく言う映画じゃない(と言いながら長いレビュー) [review] (ペペロンチーノ)[投票(2)]