コメンテータ
ランキング
HELP

「チャップリン」(システム既定POV)の映画ファンのコメント

のらくら(1921/米) チャップリンの殺人狂時代(1947/米) 伯爵夫人(1967/英) 巴里の女性(1923/米) 街の灯(1931/米) ニューヨークの王様(1957/英) サーカス(1928/米) ライムライト(1952/米) 担え銃(1918/米) チャップリンのカルメン(1915/米) 犬の生活(1918/米) 一日の行楽(1919/米) チャップリンの 独裁者(1940/米) チャップリンの給料日(1922/米) 偽牧師(1923/米) チャップリンの移民(1917/米) サニー・サイド(1919/米) チャップリンの 黄金狂時代(1925/米) モダン・タイムス(1936/米) キッド(1921/米)が好きな人ファンを表示する

三人の名付親(1948/米)************

★3保安官が執拗に追ってくるからこそ、3人の赤ん坊を守ろうとする気持ちにしっかりと感情移入が出来る。 (タモリ)[投票(2)]
★5過酷だけどあったかい。 (はしぼそがらす)[投票(3)]
★4活劇になった『すてきな三にんぐみ』。性善説を強化する、無垢な存在とクリスマスキャロル。 [review] (tredair)[投票(2)]
★4十分面白いのだがフォードにしては乗れなかった。美女が出てこないからだろうか?聖書をなぞった出会いに窮屈さを感じたからか。これを観ると宮崎駿風立ちぬ』の「帽子」の扱い方は、西部劇からの影響も色濃いのだろうと思う。 (赤い戦車)[投票]
★4砂漠を踏破する目的が「罪から逃れるため」から「罪なき命を守るため」に代わる。要因は無条件の善意。いや本来、善意とは条件なしで発せられる心の衝動のことであり、人が人であることの証明でもあったはずだ。この映画の温もりは、それを思い出させてくれる。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★5スリーメン&ベビー』はこれでインスピレーションを得たのかな?とにかく人情味溢れる素敵な映画。ジョン・ウェインの保父さんぶりも一見の価値あり。 (りかちゅ)[投票(2)]