コメンテータ
ランキング
HELP

「チャップリン」(システム既定POV)の映画ファンのコメント

のらくら(1921/米) チャップリンの殺人狂時代(1947/米) 伯爵夫人(1967/英) 巴里の女性(1923/米) 街の灯(1931/米) ニューヨークの王様(1957/英) サーカス(1928/米) ライムライト(1952/米) 担え銃(1918/米) チャップリンのカルメン(1915/米) 犬の生活(1918/米) 一日の行楽(1919/米) チャップリンの 独裁者(1940/米) チャップリンの給料日(1922/米) 偽牧師(1923/米) チャップリンの移民(1917/米) サニー・サイド(1919/米) チャップリンの 黄金狂時代(1925/米) モダン・タイムス(1936/米) キッド(1921/米)が好きな人ファンを表示する

M:i:III(2006/米)************

★4トム・クルーズのギャラが高すぎて、その他の役者が地味だったねー [review] (chokobo)[投票(1)]
★4制作者側からすれば、うまい。  観てる側から言わせてもらえれば、、、 ・・ ズ ル イ 。 [review] (fufu)[投票(1)]
★3スピードについて行けない・・・年かな・・・ (RED DANCER)[投票]
★3てっきりスパイというのは「死して屍拾うもの無し」の精神だと思ってました。 [review] (甘崎庵)[投票(11)]
★3アクションシーンとかは凄いが、ストーリーの方はバレバレ。中途半端なひねりを入れて見透かされるようなものにするくらいなら、もっと単純明快にやった方がいいんじゃないか。 (シーチキン)[投票]
★3プロフェッショナルだ。嫁選びの。 (らーふる当番)[投票]
★4釣瓶打ちの見せ場の連鎖は近年の常套とも思うが、冒頭のシーンが山葵の如くに効いてくる構成は端折るという意味が入念に考慮されてると思う。バチカンと上海のシークェンスに流れる濃厚な『カリオストロ』臭や「マクガフィン」等一々喜ばせてくれる。 (けにろん)[投票(4)]
★4監督のアクが強く出ていた前2作に比べれば控えめだが、アクションのてんこ盛りで飽きさせない。それにしても今回のイーサン・ハントは走る走る走る!メカやCGもあるが、トム・クルーズの体を張ったアクションが爽快だった。 (茅ヶ崎まゆ子)[投票(1)]
★4やはりアップをきちんと撮れる監督の仕事は良いな。ちゃんとドラマが成立してる。 (赤い戦車)[投票]
★4三次元を縦横に活かしたカッティングの妙。超高層ビル侵入シーンは凡庸だが、風車群の中で繰り広げられるヘリの銃撃戦、橋上の護送車を急襲するヘリとの攻防は、「空中」と「地上」の距離と時制に凡作アクションにありがちな作り物的遊離感がなく素晴らしい。 [review] (ぽんしゅう)[投票(1)]