コメンテータ
ランキング
HELP

「チャップリン」(システム既定POV)の映画ファンのコメント

のらくら(1921/米) チャップリンの殺人狂時代(1947/米) 伯爵夫人(1967/英) 巴里の女性(1923/米) 街の灯(1931/米) ニューヨークの王様(1957/英) サーカス(1928/米) ライムライト(1952/米) 担え銃(1918/米) チャップリンのカルメン(1915/米) 犬の生活(1918/米) 一日の行楽(1919/米) チャップリンの 独裁者(1940/米) チャップリンの給料日(1922/米) 偽牧師(1923/米) チャップリンの移民(1917/米) サニー・サイド(1919/米) チャップリンの 黄金狂時代(1925/米) モダン・タイムス(1936/米) キッド(1921/米)が好きな人ファンを表示する

日々ロック(2014/日)************

★4お姫様をめぐる3馬鹿トリオはたのきん映画みたいなベタさであるが、ウザさ臨界線上な野村の演技がそれでも取り敢えずの強度を映画に付与し物語を強引に牽引した挙句のクライマックスは爆裂的だ。警備員とおばはんとかのピンポイントネタもツボだ。 (けにろん)[投票]
★3そのままデビューできそうな二階堂ふみの「4つ打ち今風アイドル」のリアルと、戯画化された野村周平の「くの字男」のヘタレ演出が相容れず観心地がいまひとつ。ギャップは、入江悠渾身怒涛の暴風雨でも払拭できず目指しただろう「カンドー」が大味。 (ぽんしゅう)[投票(1)]