コメンテータ
ランキング
HELP

「チャップリン」(システム既定POV)の映画ファンのコメント

のらくら(1921/米) チャップリンの殺人狂時代(1947/米) 伯爵夫人(1967/英) 巴里の女性(1923/米) 街の灯(1931/米) ニューヨークの王様(1957/英) サーカス(1928/米) ライムライト(1952/米) 担え銃(1918/米) チャップリンのカルメン(1915/米) 犬の生活(1918/米) 一日の行楽(1919/米) チャップリンの 独裁者(1940/米) チャップリンの給料日(1922/米) 偽牧師(1923/米) チャップリンの移民(1917/米) サニー・サイド(1919/米) チャップリンの 黄金狂時代(1925/米) モダン・タイムス(1936/米) キッド(1921/米)が好きな人ファンを表示する

バベットの晩餐会(1987/デンマーク)************

★4言いたいけど言えない・・・そんなもどかしい気持ちが奇妙に描かれている。晩餐会シーンまでは本当に何が狙い目なのか分らなかった。オペラの恋物語にしてもそれほど良い刺激にはならない、それが・・・この監督は本当にタヌキだ!これが本物の嬉しい裏切り。 (かっきー)[投票(1)]
★4夢のようなフレンチを味わってみたいものだ・・・ (RED DANCER)[投票(3)]
★4たいして起伏もないストーリーなのに、なぜかいつも見入ってしまう。もはや文化である料理、それも一夜のために大金をつぎ込む女性。贅沢な料理のみならず、贅沢な愛情に酔いしれる一品です (モモ★ラッチ)[投票(2)]
★4そういえば何故日本の料理人は”対決”ばかりしてるのでしょう。 (町田)[投票(5)]
★5幸せに多少は惹かれても慎ましやかな生き方を選択した姉妹の長い人生に捧げられた至福の1夜。謙虚に絶対の天才を隠していたトリックスター、バベットが舞い降りた幸運を機にスパークさせる奉仕の演舞。豪奢な料理の本当の食べられ方は1回限りだから美しい。 (けにろん)[投票(3)]
★4ショコラ』を見た後、人に勧められた。こちらの方が数段よい。 (桜桃)[投票(1)]
★4味覚にまつわる形容詞、すべてが虚しい。 (東京シャタデーナイト)[投票(2)]
★3フレンチ食べたくなった。 (赤い戦車)[投票]
★4たまーに見たくなる作品。個人的にエンディングのピアノの曲がいい雰囲気。 (くーるみんと)[投票]
★4そうか、ポルノ出身だからこんなに美味しそうなんだ…女体と一緒ね。 (りかちゅ)[投票(4)]