コメンテータ
ランキング
HELP

「チャップリン」(システム既定POV)の映画ファンのコメント

のらくら(1921/米) チャップリンの殺人狂時代(1947/米) 伯爵夫人(1967/英) 巴里の女性(1923/米) 街の灯(1931/米) ニューヨークの王様(1957/英) サーカス(1928/米) ライムライト(1952/米) 担え銃(1918/米) チャップリンのカルメン(1915/米) 犬の生活(1918/米) 一日の行楽(1919/米) チャップリンの 独裁者(1940/米) チャップリンの給料日(1922/米) 偽牧師(1923/米) チャップリンの移民(1917/米) サニー・サイド(1919/米) チャップリンの 黄金狂時代(1925/米) モダン・タイムス(1936/米) キッド(1921/米)が好きな人ファンを表示する

欲望(1966/英)************

★5趣味に対して誰にも文句は言われたくない。でもそれは他人に迷惑を掛けない人が言う台詞。目を疑う衝撃的な出来事に追い討ちを掛けるミステリーは中々の見所。どんどん引き込む要素は、市原悦子出演の「家政婦は見た!」と、匹敵する面白さがあった。 (かっきー)[投票]
★4ギタリストのJ、Beckがちょこっと出てるからという不純な動機で観たんだけど、内容も良かった。 (fufu)[投票(1)]
★4写真の片隅に何かが写っているというモチーフがサスペンスの常套から逸脱し不条理に浸食され始める。深遠な何かを呈示しているとも思えぬが、それが夢か現かの白日の陽光と非現実的な美しいカラーのもとで起こる語り口の冴え。 (けにろん)[投票(1)]
★4催眠と覚醒のはざまを行ったり来たり。仄かに怖い。 (ハイタカ)[投票(1)]