コメンテータ
ランキング
HELP

「チャップリン」(システム既定POV)の映画ファンのコメント

のらくら(1921/米) チャップリンの殺人狂時代(1947/米) 伯爵夫人(1967/英) 巴里の女性(1923/米) 街の灯(1931/米) ニューヨークの王様(1957/英) サーカス(1928/米) ライムライト(1952/米) 担え銃(1918/米) チャップリンのカルメン(1915/米) 犬の生活(1918/米) 一日の行楽(1919/米) チャップリンの 独裁者(1940/米) チャップリンの給料日(1922/米) 偽牧師(1923/米) チャップリンの移民(1917/米) サニー・サイド(1919/米) チャップリンの 黄金狂時代(1925/米) モダン・タイムス(1936/米) キッド(1921/米)が好きな人ファンを表示する

かあちゃん(2001/日)************

★3復活した「銀残し」(やり方はだいぶ違うらしいけど)の画面に和田誠のタイトル画は浮いてはいないか。[シネセゾン所沢] [review] (Yasu)[投票]
★3和田夏十脚本が監督の奥さんと知ってから初めての作品。言葉遊びが面白い。 (RED DANCER)[投票]
★3照れる崑。 [review] (町田)[投票(2)]
★3時代背景の説明シーンの巧みさや長屋四人衆の痴話談義、随所に散りばめられたお馴染みショットの数々。外面は市川崑色満開ながら、このド人情話に説得力を持たせるためにはそれなりのケレンが必要で、肝心の主人公たちがこう淡白では乗るに乗れない。 (ぽんしゅう)[投票]
★3切られた身銭、その重さ。交わされた言葉、その重さ。賢い人たち。親切、この人たちは親切だ。骨のある和田夏十の脚本。 (ハイタカ)[投票(1)]