コメンテータ
ランキング
HELP

「新・大映のシリーズ」(犬)の映画ファンのコメント

ある女子高校医の記録 妊娠(1968/日) 関東おんな悪名(1969/日) 続・与太郎戦記(1969/日) あゝ特別攻撃隊(1960/日) 海軍兵学校物語 あゝ江田島(1959/日) あゝ零戦(1965/日) あゝ海軍(1969/日) しびれくらげ(1970/日) でんきくらげ(1970/日) 夜のいそぎんちゃく(1970/日) 与太郎戦記(1969/日) あゝ陸軍 隼戦闘隊(1969/日)が好きな人ファンを表示する

洲崎パラダイス 赤信号(1956/日)************

★5男と女の腐れ縁を描いた傑作。「女の人生男次第」(逆もまた然り)の言葉もあるが、相手にそうさせているのも、また自分。でも別れられない、これぞ宿命。 [review] (青山実花)[投票(4)]
★5お父ちゃんに買って貰ったオモチャの刀が川に流れて行ってしまう。この狭い土地で起きた僅かな時間と出来事など、何事も無かったかのように流れて行く。人生は非常で無常であるが、かつ希望もその流れの先にある。そんなナチュラル感が堪らなく良い。 (sawa:38)[投票(5)]
★3昨今は見掛けない心優しい名作。しかし珠玉の名作と呼ぶのは似合わない気もする。3.7点。 (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
★4背景となる街の表情や地形が、登場人物の心情まで含んだ作品全体の趣を規定してしまう。ネオンゲートと橋、一段下った弁天様の境内、裏にボート乗り場のある朽ちかけそうな飲み屋、行きかう砂利トラ。女と男が吹き溜まり、また、吹き散らされそうな場所である。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★5橋の向こうはパラダイス。男は金を持ってかれ、女は心を持ってかれるパラダイス。そんな橋の袂に巣食っていたら否が応でも男女の輪郭線はぼやけちまうんだ。 [review] (マッツァ)[投票(4)]
★5そば屋のお姉ちゃんが最高だあ。 (_)[投票(1)]