コメンテータ
ランキング
HELP

「新・大映のシリーズ」(犬)の映画ファンのコメント

ある女子高校医の記録 妊娠(1968/日) 関東おんな悪名(1969/日) 続・与太郎戦記(1969/日) あゝ特別攻撃隊(1960/日) 海軍兵学校物語 あゝ江田島(1959/日) あゝ零戦(1965/日) あゝ海軍(1969/日) しびれくらげ(1970/日) でんきくらげ(1970/日) 夜のいそぎんちゃく(1970/日) 与太郎戦記(1969/日) あゝ陸軍 隼戦闘隊(1969/日)が好きな人ファンを表示する

肉弾(1968/日)************

★4良くも悪くもATG映画だ。台詞やナレーションでテーマを直に語りかけてはいけない。舞台演劇じゃないんだから。だが高評価せざるを得ないのは邦画の悲劇か?苦渋の4★。 (sawa:38)[投票(1)]
★5何かに反抗するわけではなく、いたって従順。かといって諦観するでもない。ニヒリスト、合理主義者とも少し違う・・・こんな男がいちばん強くて怖い。 (ぽんしゅう)[投票(5)]
★3他の監督には無い映像だけど、この精神世界については知識があるから衝撃って訳でも心地良い訳でも無かった。 [review] (----)[投票(1)]
★5「アイツ」が「でっかい」のはモノばかりではない。真に守るべきものを持つ「でっかさ」があるのだ。それは愛国の精神に繋がるのだが、国粋的プロパガンダとは無縁。どちらかと言えば追憶にも似た哀しさ。悲しさと可笑しさの表裏一体。 [review] (マッツァ)[投票(2)]
★4大谷直子がまるで(肉弾) (ピロちゃんきゅ〜)[投票(2)]
★4反戦うんぬんってより、つげ義春「ねじ式」みたいなシュールな世界を描いた映画だと思う。ブニュエル「黄金時代」なども少し思い出した。 (_)[投票]
★5大谷直子ファン必見。寺田農ファンも必見。これが本当の体当たりの演技 [review] (ペペロンチーノ)[投票(1)]
★5戦争映画ではあっても、これは普遍的な青春なのかも。流石ATG。 [review] (甘崎庵)[投票]
★5兵士「おい、あいつのち○ぽこでっけえなぁ」ナレーション「たいしたことはない」。 [review] (荒馬大介)[投票(5)]