コメンテータ
ランキング
HELP

「映画芸術ワーストワン一覧」(寒山)の映画ファンのコメント

上海バンスキング(1988/日) 空気人形(2009/日) ホワイトアウト(2000/日) サンダカン八番娼館 望郷(1974/日) 静かな生活(1995/日) 日本のいちばん長い日(2015/日) 乱(1985/日) あいつ(1991/日) 四十七人の刺客(1994/日) キネマの天地(1986/日) 落陽(1992/日) マルサの女2(1988/日) 海峡(1982/日) 世界の中心で、愛をさけぶ(2004/日) お吟さま(1978/日) HANA-BI(1997/日) ステキな金縛り(2010/日) 楢山節考(1983/日) 竹取物語(1987/日) 衝動殺人 息子よ(1979/日) 東京家族(2012/日) おくりびと(2008/日) パラサイト・イヴ(1997/日) 北の岬(1976/日) 希望の国(2012/日=英=香港) 青春の門(1975/日) スーパーの女(1996/日) 千年の恋 ひかる源氏物語(2001/日) ホタル(2001/日) 鉄道員〈ぽっぽや〉(1999/日) 影武者(1980/日) 駅 STATION(1981/日) あげまん(1990/日) 人間の証明(1977/日) 怒り(2016/日) そこのみにて光輝く(2013/日) ゲド戦記(2006/日) 大日本人(2007/日) スパイ・ゾルゲ(2003/日) 告白(2010/日) ALWAYS 三丁目の夕日(2005/日) 学校(1993/日) オルゴール(1989/日)が好きな人ファンを表示する

chokoboのコメント************

★4空気人形(2009/日)エアー(=空気)で生きている自分たち。 [review][投票(1)]
★1ホワイトアウト(2000/日)ダイ・ハード』?[投票]
★5乱(1985/日)映像全体を見てほしい映画。ただただ綺麗な映画。それでいいんじゃない? [review][投票(1)]
★2四十七人の刺客(1994/日)健さんが出てるんだから、まあいいじゃないですか。中井貴一とか悪くないけど、全体的にミスキャストだな。[投票(1)]
★3マルサの女2(1988/日)時の話題をタイムリーに描写している点は評価して良い。しかし、「1」に比べると映画的な部分に欠ける。テレビでもこの程度なら十分表現出来ると思う。 [review][投票(1)]
★3海峡(1982/日)美術の村木与四郎と脚本の井手雅人ぐらいなもの。健さんのガッツポーズだけの映画。[投票]
★3世界の中心で、愛をさけぶ(2004/日)胸キュン(古い?) [review][投票(1)]
★5HANA-BI(1997/日)ソナチネ』と『あの夏いちばん静かな海』がここで結実しました。北野タッチの最高点ではないでしょうか。岸本加世子が喋らないところが良いですね。[投票]
★4ステキな金縛り(2010/日)ファンタジーについて。(2012/05/13) [review][投票(1)]
★4楢山節考(1983/日)土着的な臭いと、貧困の中の親子。息子が母を背負って振り返るシーンが印象的だね。[投票]
★4おくりびと(2008/日)割り切るということの強さ [review][投票(1)]
★3スーパーの女(1996/日)伊丹十三の映画って、年々映画館で見る価値を失ってきている。技巧に走りすぎて、パワー不足。[投票(2)]
★1千年の恋 ひかる源氏物語(2001/日)東映50周年記念がこれかい!?[投票(1)]
★2鉄道員〈ぽっぽや〉(1999/日)見ている間は良かったんだけど、少し時間をおくと残らない感じ。でも原作の感じは出ていたんじゃないかなあ。 [review][投票]
★5影武者(1980/日)絵コンテに圧倒された。その力強い筆のタッチがそのまま映画に表現されていた。黒澤カラー映画の頂点と言える。 [review][投票(2)]
★4駅 STATION(1981/日)いしだあゆみがとても印象的に使われていて、なかなか良くできた話でした。淡々と進むストーリーと、最後ほんのわずかなアクションで、一層この映画の印象が深まります。雪のシーンもとても良かった。[投票]
★1あげまん(1990/日)この作品を契機に伊丹十三は商業主義オンリーへ転落。親父さんの脚本はもっとまともだったぜい![投票(1)]
★3人間の証明(1977/日)原作とジョー山中の勝利。 [review][投票(3)]
★2ゲド戦記(2006/日)2006年の日本映画最大級のヒット作なのに、これほど執着できない映画があるのだろうか。親が偉大すぎて可哀想。この路線で行こうとするといずれ破綻するだろう。残念だが全く思いいれることができなかった。 [review][投票(1)]
★2スパイ・ゾルゲ(2003/日)途中何度か眠くなってしまいました。篠田監督最後の作品ということで気合を入れてみようとしたはずなのにー・・・ [review][投票]
★4告白(2010/日)松たか子さんが素晴らしいですね。こういう演技ができるようになった。『ヴィヨンの妻』を超えましたよね。 (2011/01/12) [review][投票(1)]
★5ALWAYS 三丁目の夕日(2005/日)随分、金かけましたなー・・・ [review][投票(1)]