コメンテータ
ランキング
HELP

「映画芸術ワーストワン一覧」(寒山)の映画ファンのコメント

上海バンスキング(1988/日) 空気人形(2009/日) ホワイトアウト(2000/日) サンダカン八番娼館 望郷(1974/日) 静かな生活(1995/日) 日本のいちばん長い日(2015/日) 乱(1985/日) あいつ(1991/日) 四十七人の刺客(1994/日) キネマの天地(1986/日) 落陽(1992/日) マルサの女2(1988/日) 海峡(1982/日) 世界の中心で、愛をさけぶ(2004/日) お吟さま(1978/日) HANA-BI(1997/日) ステキな金縛り(2010/日) 楢山節考(1983/日) 竹取物語(1987/日) 衝動殺人 息子よ(1979/日) 東京家族(2012/日) おくりびと(2008/日) パラサイト・イヴ(1997/日) 北の岬(1976/日) 希望の国(2012/日=英=香港) 青春の門(1975/日) スーパーの女(1996/日) 千年の恋 ひかる源氏物語(2001/日) ホタル(2001/日) 鉄道員〈ぽっぽや〉(1999/日) 影武者(1980/日) 駅 STATION(1981/日) あげまん(1990/日) 人間の証明(1977/日) 怒り(2016/日) そこのみにて光輝く(2013/日) ゲド戦記(2006/日) 大日本人(2007/日) スパイ・ゾルゲ(2003/日) 告白(2010/日) ALWAYS 三丁目の夕日(2005/日) 学校(1993/日) オルゴール(1989/日)が好きな人ファンを表示する

キネマの天地(1986/日)************

★3オーソドックスで陳腐なスタ誕物語を軸に映画史観を持ち込みたいなら、井上ひさし山田太一の参画がピンと来ないし山田洋次の題材でもないだろう。微細な機微を描いてこその男が柄でもない社史編纂事業に携わることがちぐはぐ極まりない。 (けにろん)[投票(1)]
★3肝心のシンデレラ役(有森也実)が、可愛くはあっても華がなく映画の魅力が半減。それに比べて、蒲田伝説の逸話の方が数倍魅力的。中でも岸部一徳の小津は秀逸で、笠智衆の雑役爺さんには涙がにじむ。面白くはないが、楽しい作品ではある。 (ぽんしゅう)[投票(3)]
★4松竹大船撮影所50周年記念作品と云うことで、豪華なキャスト。無声映画からトーキーに変わる時代で興味深く観た。 [review] (RED DANCER)[投票]
★3蒲田撮影所を舞台にするなら、やっぱり松竹で作らないとね。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★4今まで見ようと思いながら、何となく見逃してきた作品。う〜ん、もっと早く見れば良かった。['07.3.5DVD] [review] (直人)[投票(1)]
★3ヒロインにあまりに華がないと脇がしっかりしていても持ちこたえられないという結果。この頃の有森にはそれくらい力がなかった。実力をつけた今ならまだ観られただろうと思うと残念。この作品では冒頭とラストではあきらかに輝きが違うヒロインでなければならなかった。 (tkcrows)[投票(1)]