コメンテータ
ランキング
HELP

「映画芸術ワーストワン一覧」(寒山)の映画ファンのコメント

上海バンスキング(1988/日) 空気人形(2009/日) ホワイトアウト(2000/日) サンダカン八番娼館 望郷(1974/日) 静かな生活(1995/日) 日本のいちばん長い日(2015/日) 乱(1985/日) あいつ(1991/日) 四十七人の刺客(1994/日) キネマの天地(1986/日) 落陽(1992/日) マルサの女2(1988/日) 海峡(1982/日) 世界の中心で、愛をさけぶ(2004/日) お吟さま(1978/日) HANA-BI(1997/日) ステキな金縛り(2010/日) 楢山節考(1983/日) 竹取物語(1987/日) 衝動殺人 息子よ(1979/日) 東京家族(2012/日) おくりびと(2008/日) パラサイト・イヴ(1997/日) 北の岬(1976/日) 希望の国(2012/日=英=香港) 青春の門(1975/日) スーパーの女(1996/日) 千年の恋 ひかる源氏物語(2001/日) ホタル(2001/日) 鉄道員〈ぽっぽや〉(1999/日) 影武者(1980/日) 駅 STATION(1981/日) あげまん(1990/日) 人間の証明(1977/日) 怒り(2016/日) そこのみにて光輝く(2013/日) ゲド戦記(2006/日) 大日本人(2007/日) スパイ・ゾルゲ(2003/日) 告白(2010/日) ALWAYS 三丁目の夕日(2005/日) 学校(1993/日) オルゴール(1989/日)が好きな人ファンを表示する

人間の証明(1977/日)************

★2大ヒット=角川=愚作の代表作。大体原作からしてひどいから、いい映画になりづらいけど、、。 (セント)[投票]
★2松田優作ハナ肇が難しい顔してるわりには、事件はトントン拍子で勝手に解けていき、さんざん悲惨が語られるわりには岡田茉莉子には苦渋が臭わない。「麦藁帽子」の比喩も唐突で、いったい何が「人間の証明」なんだか分からない。 (ぽんしゅう)[投票(6)]
★3原作と比べるのは邪道、映画の中味を問うのも酷。この作品の登場(いや、CMか?)でどれだけの国民が久しぶりに映画館まで足を運んだことか。そこを評価するだけで充分に角川の功績を認めざるを得ない。 (sawa:38)[投票(3)]
★3映画としての出来はともかく、『最も危険な遊戯』(1978)と並び、松田優作と言う人物を観るためには重要な作品でしょう。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★4かなり好きな作品。豪華キャストの中でも岡田茉莉子松田優作ジョー山中が圧倒的! (直人)[投票]
★3原作とジョー山中の勝利。 [review] (chokobo)[投票(3)]
★3社会派森村の原作に清張的な情感を盛り込んだ展開は似合わない。硬派でいくのか軟派で行くのかどっちつかずの内容にしてしまったのが残念。岡田茉莉子にはこの役は重荷だったか。彼女の目はあまりにも何も語らず、心の奥に潜んだ冷酷さしか私には伝わってこなかった。 (tkcrows)[投票(2)]
★2岩城洸一の声は吹替なんだろうか。 (kenichi)[投票]
★2映画を見て原作を読みましたけど、まだこの映画の方がマシ。森村誠一さんの作品はどうも受け付けません。野性の証明よりは良いかも知れません。 [review] (トシ)[投票]
★3この12年後に松田優作が、ニュー・ヨークから日本に送り返された(『ブラック・レイン』)ことを思えば、感慨深いものがある。 [review] (G31)[投票(2)]