コメンテータ
ランキング
HELP

「ジャッキー・チェン」(システム既定POV)の映画ファンのコメント

ラッシュアワー(1998/米) ヤング・マスター 師弟出馬(1980/香港) ドランクモンキー 酔拳(1978/香港) 酔拳2(1994/香港) ポリス・ストーリー 香港国際警察(1985/香港) ポリス・ストーリー2 九龍の眼(1988/香港) ポリス・ストーリー3(1992/香港) スパルタンX(1984/香港) レッド・ブロンクス(1995/香港) プロジェクトA(1984/香港) プロジェクトA2 史上最大の標的(1987/香港) 少林寺木人拳(1977/香港) WHO AM I?(1998/香港) 拳精(1978/香港) スネーキーモンキー 蛇拳(1976/香港) 七福星(1985/香港) クレージー・モンキー/笑拳(1978/香港) サンダーアーム 龍兄虎弟(1986/香港) 五福星(1983/香港) ファイナル・プロジェクト(1996/豪=香港=露=米)が好きな人ファンを表示する

KEIのコメント************

★5ドランクモンキー 酔拳(1978/香港)(酔コメ・・・酒を飲みながら書くと傑作コメントが生まれる―今日も酔コメ)この作品は大好きで5回目、今見終わった。全てが分かっていても、面白い。(・・・ムッ、どこかで聞いたようなコピーだ―単なる酔っ払いになっています)[投票]
★4酔拳2(1994/香港)脇役がしっかりしていて、ちゃんとした物語になっている。いつも新しい技があるが、今回の竹棒は一段と楽しい。しかし一番カッコよかったのは、あまり見たことが無いように思うのだが、戦いに挑むジャッキーの真剣な、真面目な顔・表情でした。[投票(1)]
★3ポリス・ストーリー 香港国際警察(1985/香港)カンフー以外の見せ場−町壊し−を作っているのを評価。ところで、裁判風景にあれっ?裁判官が英国風にカツラを被っている。そうだ、この時期はまだ植民地だったんだ。中国領なら人民服だったろう。歴史は何かコワいね。[投票]
★4少林寺木人拳(1977/香港)いつもの喜劇ではなく真面目なストーリーの復讐談。シリアスで見応え十分。拾い物。[投票]
★3クレージー・モンキー/笑拳(1978/香港)刀と拳法のシーンは初見で迫力があった。全体的に進行、各場面の雰囲気と主人公の雰囲気が一致しているのは自身が監督だからか。やはり。[投票]
★3サンダーアーム 龍兄虎弟(1986/香港)ジャッキーと掛けて寅さんと解く、そのココロは―忘れた頃に観たくなる。今回は三菱、キリンビール、SANYO、ナムアミダブツと日本が一杯。でも舞台は独、そしてセルビアかマケドニア(欧州、通貨がディナール、山岳)。色々モメている国でよく撮影が出来た??[投票]