コメンテータ
ランキング
HELP

「ジャッキー・チェン」(システム既定POV)の映画ファンのコメント

ラッシュアワー(1998/米) ヤング・マスター 師弟出馬(1980/香港) ドランクモンキー 酔拳(1978/香港) 酔拳2(1994/香港) ポリス・ストーリー 香港国際警察(1985/香港) ポリス・ストーリー2 九龍の眼(1988/香港) ポリス・ストーリー3(1992/香港) スパルタンX(1984/香港) レッド・ブロンクス(1995/香港) プロジェクトA(1984/香港) プロジェクトA2 史上最大の標的(1987/香港) 少林寺木人拳(1977/香港) WHO AM I?(1998/香港) 拳精(1978/香港) スネーキーモンキー 蛇拳(1976/香港) 七福星(1985/香港) クレージー・モンキー/笑拳(1978/香港) サンダーアーム 龍兄虎弟(1986/香港) 五福星(1983/香港) ファイナル・プロジェクト(1996/豪=香港=露=米)が好きな人ファンを表示する

トレインスポッティング(1996/英)************

★3「あと一発だけ、あと一本だけ、あと一杯だけ」ヤク・煙草・酒。これ中毒者の定番セリフ。俺も「あと一本だけ」を散々吐いてきたものだ。 (d999)[投票(1)]
★3スタイリッシュ。それはまちがいない。クール。そうだね。 でもまあ、ビデオで十分だな。 (kazya-f)[投票]
★3この映画、★5なのか★1なのか、悩んだ。結局その答えは出ずに★3としたのだが、そこへ至るまでの私のドロドロとした思考(長い)→ [review] (peacefullife)[投票(19)]
★4映像、音楽ともにかっこよくて、けっこう衝撃モノだった 何度観ても飽きないけど題材がちょっと・・・ベグビーはナイス (マルコ)[投票]
★4悪友、ドラッグ、暴力、セックス・・・ エネルギーに満ち溢れた青春を、負の連鎖が凄まじい勢いで揺さぶる。そして、暴走の果てに辿り着いた人生最大の選択。混迷する青春群像を、93分という短い時間に凝縮させたダニー・ボイルの構成力が光る。 (Pino☆)[投票(1)]
★4音楽がかっこいい。ユアンのマヌケぶりもいい。 (ハム)[投票]
★4すばらしい。ボンディキディキディキ、ボンディキボン。 (くっきん)[投票]
★3しかし、これがオシャレと見られていたとは、当時の日本も相当に変。 [review] (甘崎庵)[投票(2)]
★4若さとは自分の未熟すべて棚に上げて粋がることであり、大人になるとはそれら全部棚に上げて、と言うか無かったことにしてケツをまくり、世間とよろしくやっていくことだ。自分でジョッキぶんなげといて「よーし、誰がやったんだ?」それぐらいの分厚さで行こうぜ。 (kiona)[投票(1)]
★3薄汚い映画。こういう映画を観て楽しめなくなったということはジジィになったということか。 (死ぬまでシネマ)[投票]
★4時計じかけのオレンジ』と似ているようで対照的な、対症的作品。 (どらら2000)[投票(1)]
★4とにかく色々勘違いされやすい作品。自分自身も勘違いしている可能性大ではあるが、私的解釈は「何故平凡に生きなければならないか」を回りくどく説いた映画。絶賛の嵐も怖いが、黙殺されるにはあまりに惜しい、見方次第で玉にも石にも泥にもなる問題作。 [review] (HW)[投票(1)]
★4オシャレかどうかは良く分からない。カッコ良いかどうかも自分には判別し難い(まぁそこらへんはどうでもいいんだけど)んだけど、映像の独特のセンスは感じた。よくある青春っぽい作品とは、何かちょっと違うものを感じたのが良かったのかも。 (Ryu-Zen)[投票]
★3随所にツボのはまった映像あり。ピカレスク小品。 (トシ)[投票]
★4面白い映画としてみるより、感覚的に見る映画だとおもふ。 (aisha)[投票]
★4あんなやばい内容だけど影響されそうになった自分が怖い。 (tenri)[投票]
★3内容的にはあまり見るべき所は無かったが、汚い便器の中で泳ぐシーンは笑った。 (Touch)[投票]
★5ヤク中の世界観を正しく直視している。是非禁断症状のシーンは現代のCG技術を使ってリメイクしてほしい。 (billy-ze-kick)[投票]
★4公開当時、観客の中に外国人がいて、面白いところで全部先に笑われてしまった。 [review] (HAL9000)[投票]
★4「楽しみだ、あんたと同じ人生さ」。。。。勝手にほざいてな! [review] (Lacan,J)[投票(1)]