コメンテータ
ランキング
HELP
Help:

ネタバレ投票

ネタバレ投票について

ネタバレ投票って何ですか?

映画の楽しみ方が人それぞれである以上、「何をどこまで知ったら楽しみが損なわれるか」も人それぞれ、「どの程度をネタバレと考えるか」も人それぞれです。ある人がネタバレなしと思って書いたコメントが、別の人にはネタバレと感じることがあります。どちらが間違っているというものではありません。「ネタバレ許容度」が人によって違うというだけです(「ネタバレ」が何かはFAQ/ネタバレを参照して下さい)。

このネタバレ許容度の違いに対処するため、ネタバレ投票が導入されました。

沢山の人の意見をまとめることで、そのコメントの「ネタバレ度」がわかります。10人中8人がネタバレと感じるものは10人中3人がネタバレと感じるものより「ネタバレ度」が高いと考えることができます。あとは読む人に自分のネタバレ許容度に応じて読む読まないを判断してもらいます。

ネタバレ投票はネタバレか否か白黒付けようというための物ではありません。 Y(ネタバレである)がN(ネタバレでない)を上回ったからといって、書き直しを強いられることはありません。

ネタバレ投票されちゃいましたが…

投票を受けることは不名誉なことでもなければ、恥ずかしいことでもありません。あなたが責められているわけでもありませんし、コメントの取り下げを要求されているわけでもありません。

あなたのコメントの内容について「映画をまだ見ていない人は知らない方が楽しめるだろう」と投票した人が考えたということです。

投票を受けた後の行動としては次の三つがあると思います。

  1. そのままにしておく 「これはネタバレとは思わない」とお考えの場合は書き直さずにそのままにしておくとよいでしょう。あなたと同じように「ネタバレと思わない」という人は「ネタバレでない(N)」の投票をするはずです。
  2. 「赤レビュー」にする 「自分もネタバレとは思うが、批評のために必要だ」という場合は、「赤レビュー」に直すとよいでしょう。コメント欄でなく、レビュー欄にネタバレに該当する内容を書いて、「ネタバレ自己申告」を設定して登録し直すと、赤い文字のreviewになって、映画未見の人への注意書きの付いたレビューになります。
  3. 書き直す 自分よりネタバレ許容度の低い(ネタバレに厳しい)人にも読んでもらいたい場合は、コメントを書き直すのもよいでしょう。

なぜ投票されたコメントが掲示されているの?

ネタバレした人を吊しあげて糾弾するため、ではありません。 (1)できるだけ多くの人の意見(投票)を集約したい、 (2)コメントの書き直しにできるだけ早く対応したい、の2点が主な理由です。

投票されているコメント、私にはネタバレに思えません

「ネタバレでない(N)」を投票して下さい。


revision:1.0作成:舘村純一
(2003年02月10日01時03分)
更新:舘村純一
(2003年02月10日01時03分)