コメンテータ
ランキング
HELP
Help:

映画/収録基準

収録映画の基準


当データベースへの映画の登録基準ですが、明確な判断基準はまだ決まっていません。基本方針と具体的な点、まだ明確でない点について以下に記載します。

基本方針

具体的には…


判断の迷うところ

どうするか迷っています。一応現在の原則を書いておきますが、御意見等頂けたら幸いです。
オムニバス映画は一本として扱う?別々に扱う?
原則としては一本と扱っています。
短篇映画は?
オムニバスのものは一本としてまとめていますが、単独のものは一本と扱っています。ビデオにおまけで入っているような場合は? 音楽ビデオ(プロモーションビデオ)は? うーん、…。
バージョンの違うものは別映画として扱う?
原則としては、バージョンが違っても同じ映画としています。時々例外もあります。その基準はまだ決まっていません(たまたま収録してしまったものとか…)。
テレビ映画や、テレビのドラマスペシャル版は?
例えば、USAでは(HBOとかで)テレビ映画として放映されたが、日本では (劇場公開された/劇場公開映画と同様にビデオ発売された/ 日曜洋画劇場等TVでよく放送される)といったものは確認のとれるものに関しては収録していきたいと思います。日本のテレビ映画は、(その後劇場公開された/ビデオ発売された) というものについてできるだけのせたいと思いますが、調べるのが大変なので積極的には登録していません…。
テレビのドラマシリーズは?
現在のところ収録していません。今後、ドラマの一回(エピソード)ごとに載せることはないと思いますが、シリーズ全体を一本として収録するかも知れません(今後の課題)。
ビデオのみ発売の映画は?
調べるのが、…。特例的にのせる物もあると思いますが、わかりません。

他に「こんなものはどうするの?」というのがありましたら教えて下さい。


参考資料

「調べのつくもの」ということですが、通常以下の資料で確認しています (各サイトに感謝します)。通常のメジャーな映画は複数の情報源にあたっています。

他に、ロードショー情報、ビデオ発売情報などをネットで検索しています。


(参考) 「ぴあシネマクラブ」の作品収録基準(要約)
  1. 編集時にビデオ等のソフトが発売またはレンタルされているもの
  2. 国内の劇場で公開されたもので今後も上映される可能性のあるもの
  3. 今後、テレビ放映の可能性のあるもの
  4. 映画史上重要な作品および重要な監督の代表作品
  5. 原則として、ポルノ映画・自主公開作品は除外(上記条件4の物は掲載)

「ぴあシネマクラブ」で基準を満たしているものは当サイトでも収録していきます。


映画のジャンルについて

ジャンルは The Internet Movie Database (IMDb) がつけているジャンルを基準にしています。

事例

テレビ映画
コロンボシリーズ、特攻野郎Aチーム(のスペシャル版) などがすでに収録されています。シリーズ物以外でも例えば、スピルバーグの『激突!』はTV映画ですが、もちろん収録しています。他に、ビデオで発売されているマイナーなアメリカ映画には結構TV映画(HBOオリジナルなど)があります。
ニューシネマパラダイス、ブレードランナーの完全版/ディレクターズカットは?
バージョンによってストーリーも違ってくるかも知れないが、いちおう一本ということで…。評価の違いはコメントでかき分けで下さい。今後、感想以外の「備考欄」を作る予定ですので、そこでバージョンの違いに関する情報を集められたらと思います。
クシシュトフ・キェシロフスキの『デカローグ』、ゴダールの『映画史
一本として扱っています
トワイライトゾーン 超次元の体験』、『世にも怪奇な物語』、『ボッカチオ’70』、『パリところどころ』、『七つの大罪』、『アリア』、『MEMORIES』、『バカヤロー!私、怒ってます』、…
各セグメントの監督が違っても一本として扱っています。
テレビ映画
コロンボシリーズ、特攻野郎Aチーム(のスペシャル版) などがすでに収録されています。シリーズ物以外でも例えば、スピルバーグの『激突!』はTV映画ですが、もちろん収録しています。他に、ビデオで発売されているマイナーなアメリカ映画には結構TV映画(HBOオリジナルなど)があります。
ニューシネマパラダイス、ブレードランナーの完全版/ディレクターズカットは?
バージョンによってストーリーも違ってくるかも知れないが、いちおう一本ということで…。評価の違いはコメントでかき分けで下さい。今後、感想以外の「備考欄」を作る予定ですので、そこでバージョンの違いに関する情報を集められたらと思います。
クシシュトフ・キェシロフスキの『デカローグ』、ゴダールの『映画史
一本として扱っています
トワイライトゾーン 超次元の体験』、『世にも怪奇な物語』、『ボッカチオ’70』、『パリところどころ』、『七つの大罪』、『アリア』、『MEMORIES』、『バカヤロー!私、怒ってます』、…
各セグメントの監督が違っても一本として扱っています。


revision:1.0作成:舘村純一
(2003年02月10日01時00分)
更新:舘村純一
(2003年02月10日01時00分)