コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

零戦黒雲一家 (1962/)

[Action/War]
監督舛田利雄
脚本星川清司 / 舛田利雄
原作菅沼洋
撮影山崎善弘
美術松山崇
音楽佐藤勝
出演石原裕次郎 / 二谷英明 / 大坂志郎 / 渡辺美佐子 / 草薙幸二郎 / 近藤宏 / 井上昭文 / 浜田光夫 / 内田良平 / 芦田伸介
あらすじ昭和18年。ラバウルからバルデ島に赴任してきたゼロ戦乗り・谷村中尉(石原裕次郎)は、古参兵から機銃掃射の手荒い歓迎を受ける。そこは自ら「野外動物園」と名乗るとおり、各戦線から追い出されてきたならず者どもの吹き溜まりであり、八雲兵曹(二谷英明)以下、通信機の故障を口実にバカンスを楽しんでいたのだ。そんな彼らを、谷村は敵機にそなえろと諌める。最初は鼻で笑っていた連中も次第に谷村の男気に惚れてゆくが、八雲は別だった。彼はある事情で上官を殴り、少尉の位を剥ぎ取られていたのだ。…そして彼が愛した元歌姫(渡辺美佐子)が島へ漂着してくるのだった。〔日活・111分・カラー・シネスコ〕 (水那岐)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4舛田監督にとっての『宇宙戦艦ヤマト』のルーツ。主題歌「黒いシャッポ」は「真っ赤なスカーフ」。ならず者揃いの黒雲一家は『さらば宇宙戦艦ヤマト』の斉藤上陸戦隊か。盃をかわしてからのラストへのなだれ込みは『ヤマト』のそれそのものである。概して画面は明るく、青春戦争映画の趣き。 (水那岐)[投票]
★1南太平洋を舞台にした戦争映画でありながら、何のこたぁない、湘南を舞台にした日活熱血青春ドラマと違いはない。どんな設定でも「日活らしさ」を失わないというスタンスだけはある意味感心させられるが・・・トンデモ映画の一種。 (sawa:38)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点2人**
2点0人
1点1人*
4人平均 ★2.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「零戦黒雲一家」[Google|Yahoo!(J)|goo]