コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

戦国野郎 (1963/)

[Action]
製作田中友幸
監督岡本喜八
脚本佐野健 / 岡本喜八 / 関沢新一
撮影逢沢譲
美術植田寛
音楽佐藤勝
出演加山雄三 / 中谷一郎 / 佐藤允 / 星由里子 / 水野久美 / 江原達怡 / 中丸忠雄 / 田崎潤 / 砂塚秀夫 / 天本英世 / 沢村いき雄 / 小川安三 / 二瓶正典 / 中山豊 / 長谷川弘 / 田島義文 / 滝恵一 / 山本廉 / 岩本弘司 / 上村幸之 / 大前亘 / 草川直也 / 堤康久 / 大木正司
あらすじ伊賀の抜け忍者(加山)が、自分を追ってきた男(中谷)と何故か意気投合し、二人とも身分を隠し逃亡するために馬借の一団に紛れ込む。と、ソコへ口八丁の田舎侍(佐藤)が現れる。織田の軍勢に300丁の火縄銃を届けて欲しいと言うのだ。その300丁の火縄銃を巡って海賊の村上水軍、伊賀の忍者軍団、馬借団が三つ巴となって激しい争奪戦を繰りひろげる。西ぃ〜、海賊の姫君「滝姫」ぇ〜♪(水野久美)、東ぃ〜、馬借の親分のお嬢「狭霧」ぃ〜♪(星百合子)。さあ、見合って見合って、レッツ、キャット・ファイトォーッ!! [more] (ボイス母)[投票]
Comments
全19 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5おいおい、この内容で100分切るのかよ。これを今の若い世代の監督が撮ってたら間違いなくその人の永遠の代表作だってのに(暴言)。そんなとんでもない映画が自己のフィルモグラフィーに埋もれてるってんだから恐れ入る。そしてこの時代の邦画の底力ってのはこういう映画にこそ見出されるんだろう。要はあらゆる点において層が厚く地盤が固いんだ。 (のらぞんざい)[投票(3)]
★5世に時代劇・大河モノ数あれど、ここまで見事に木下藤吉郎な木下藤吉郎を、わたしは他に知らない。 [review] (はしぼそがらす)[投票]
★4「所詮、忍者ものなどお伽話」という割り切りと「但し、大人のための」というこだわり。そうと決まれば喜八の独壇場。適材適所に配置され、媚も売らねば見栄も張らない役者たちの八面六臂の活躍であっと言う間に術中に。こんな素敵な星由里子見たことない。 (ぽんしゅう)[投票(4)]
★4充分に練られた娯楽脚本にピークを織りなす役者が顔を揃えれば下手な演出は要らない。とは言え、そこに絶頂期の演出が出過ぎずサビを効かせれば問答無用となる。油の乗った喜八60年代の頂点を極める諸作中、最も言及されることの無い不遇作。 (けにろん)[投票(4)]
★4お馴染みのメンバーが出てくるだけでワクワク!惰性じゃないよ、この期待感。そして姫二人の美しさ!「戦国の若大将、西へ」ってな感じは東宝の総ざらいで涙モノ! (sawa:38)[投票(3)]
★4黒澤「隠し砦」よりも面白い。加山、中谷、佐藤の3人はもとより田崎、江原、砂塚、天本、中丸等々も皆好演。しかし佐藤允の藤吉郎役は飄々としていて出色。二人の女優、馬借の星由里子、水軍の姫の水野久美、いずれも凛々しくこれまた良い。活劇演出は瞠目することしきり、特にラストの武田軍との殺陣シーンは圧巻。 (ゑぎ)[投票(2)]
★4若大将とルパンな仲間達。軽妙洒脱なアクションコメディー時代劇。もしくは時代劇版西部劇(なんだそれ)。いまリメイクするならこれだ! [review] (ペペロンチーノ)[投票(1)]
★4和製『指輪物語』?やばい、天本英世がオーランド・ブルームに見えてきた。 (リーダー)[投票(1)]
★4初め一含みも二含みもありそうな勢力がいくつか出てきてどう話を持ってくのかと思ったケドそこはそれ。面白いです楽しいです。 [review] (あき♪)[投票(1)]
★4部隊からつかず離れず、胸に一物の佐藤允が痛快丸齧り、何ともいい味。マジメ人間の枠から離れられない加山よりはヒーローに欲しい人材なのだが…まあ、話の都合上仕方ないか。星由里子水野久美とも烈婦ぶりが勇ましく、そしてちょっとした仕草がたまらなく可愛い。 (水那岐)[投票(1)]
★4無茶苦茶痛快時代劇!!必見〜〜!!! [review] (ボイス母)[投票(1)]
★4相変わらず喜八のギャグセンスは私とずれていて合わないのであるが、西部劇の香り漂う本作は佐藤允水野久美など役者も乗っていて、アクションで場面間を繋いでいく監督らしいテンポのよさも爽快。 (赤い戦車)[投票]
★4けして悪くはないのだが、どうにも加山雄三がきれいすぎて、迫力を欠いた感は否めない。佐藤允の清濁併せ呑むしたたかさ、非情さと、頭の良さは、複雑なドラマとして心に残るのだが、加山雄三は突き抜けた感じがしなくて、中途半端になっている。 [review] (シーチキン)[投票]
★4最後まで先が読めないスリリング感、そして個性的なメンツ。我ながら、岡本作品で今までこれを見逃していたのは野暮だった! [review] (荒馬大介)[投票]
★4活劇あり笑いあり美女ありどんでんがえしあり、と基本的な喜八ワールド。佐藤允江原達治はハマリ役。中谷一郎は風車の弥七の原型ですね。 (町田)[投票]
★4佐藤充の笑顔がサイコ〜(岡本映画の彼はどれもそうだけどね)。 (ジョー・チップ)[投票]
★4星由里子』さんて、こんなにカワイかったんだね。 (コスモ)[投票]
★3忍者って何しろスパイな訳で現代までそれが記録に残ってる訳も無いんだが活劇になってしまうと違和感大あり。つまらない訳じゃ無いかもしれないが望んでいたものと違う。 [review] (----)[投票]
★3何だよ〜、星由里子も水野久美もなびきやがって、くそっ、くそっ! 加山の莫迦たれ! 佐藤允の安心感もこの悔しさを中和できず。 (disjunctive)[投票]
Ratings
5点3人***
4点22人**********************
3点5人*****
2点0人
1点0人
30人平均 ★3.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「戦国野郎」[Google|Yahoo!(J)|goo]