コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

忠臣蔵 (1958/)

[Drama]
製作永田雅一
監督渡辺邦男
脚本渡辺邦男 / 八尋不二 / 民門敏雄 / 村松正温
撮影渡辺孝
美術上里義三
音楽斎藤一郎
衣装吉実シマ / 黒沢好子
出演長谷川一夫 / 勝新太郎 / 鶴田浩二 / 市川雷蔵 / 京マチ子 / 山本富士子 / 木暮実千代 / 淡島千景 / 若尾文子 / 滝沢修 / 船越英二 / 川崎敬三 / 小沢栄太郎 / 志村喬 / 中村鴈治郎 / 東山千栄子 / 中村玉緒 / 三益愛子 / 川口浩 / 林成年
あらすじ時は元禄。接待役指南の吉良上野介(滝沢修)の度重なる侮辱に耐えかねた浅野内匠頭(市川雷蔵)は、江戸城松の廊下で刃傷に及び切腹、御家断絶を言い渡される。浅野家家老の大石内蔵助(長谷川一夫)は、岡野金右衛門(鶴田浩二)、赤垣源蔵(勝新太郎)、息子の主税(川口浩)らと密かに仇討ちを誓う。内蔵助は、吉良家家老(小沢栄太郎)の目を欺くため、祇園で遊女の浮橋(木暮実千代)と遊興三昧に耽るが、そこには吉良家の密使おるい(京マチ子)の目があった。そして、ついに内蔵助は妻りく(淡島千景)に離縁を言い渡し江戸へと向かう。大映創立80周年記念のオールスター作品。(前後編166分/カラー) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全12 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5これは、、かーーーなーーーりーーー良かったです!! fufu的には、当たり! なんつーか、ボロボロ泣ける! ホント泣けるよっ!  これぞ 忠臣蔵ってモンです! [review] (fufu)[投票]
★4超豪華なセットに小道具、充実の俳優陣!尺は長いかもしれないが、決して長くは感じません。 [review] (3WA.C)[投票(1)]
★4今までこんなに泣いた忠臣蔵があっただろうか。しかも、げっぷが出る程の大映スター総出演にも大満足。長谷川一夫はもとより、京マチ子山本富士子若尾文子ファンも必見です。 ['03.4.23VIDEO] (直人)[投票(1)]
★4自分の中ではこれが「忠臣蔵」のスタンダード。 [review] (ざいあす)[投票(1)]
★4これこそドっ定番の忠臣蔵だ。 [review] (甘崎庵)[投票]
★4大変品格があり、人物描写が優れた作品。もっと日が当たって欲しい!女性が自立し自分の意志で動き回り、男が耽美でヘタレっているところが大映ならではの「お家芸」であると思える (ボイス母)[投票]
★4世知辛いように見える武士の世界も人の情けはあるのだなあ。[Video] (Yasu)[投票]
★3こういう人口に膾炙された物語で特徴を出すのは4人掛かりでも本を書きにくかろう。だから数あるエピソードを取捨選択する、或いは軽重を付けるのは止むを得ない。しかし観客の方は好みで、このエピソードは落せないなんて考えるかもしれない。前置きが長くなったが・・・ [review] (KEI)[投票(1)]
★3定番「忠臣蔵」として観られるが、それ故の物足りなさもある。☆3.8点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
★3壮大かつ豪華絢爛なセットと、きら星のスター陣に理屈は不要。長尺物語の要所を的確にまとめた脚本と、ツボを押さえた役者たちのケレンで心地よくお芝居をまとめる演出の妙がすべて。語るのではなく見せることで素材を活かすことに徹したオールスター映画の鏡。 (ぽんしゅう)[投票]
★3勝新もこの豪華な大型時代劇の中では埋もれてしまうのね。 中だるみしそうな中盤を魅力的な大映女優陣がよく支えていた。 [review] (TOMIMORI)[投票]
★3 おなじみのエピソードがあると心の中で拍手する。 [review] (荒馬大介)[投票]
Ratings
5点4人****
4点11人***********
3点8人********
2点3人***
1点0人
26人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
遅かりし由良助! (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
Links
検索「忠臣蔵」[Google|Yahoo!(J)|goo]