コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

サンダーボルト (1974/)

Thunderbolt and Lightfoot

[Action]
製作ロバート・デイリー
監督マイケル・チミノ
脚本マイケル・チミノ
撮影フランク・スタンリー
美術タンビ・ラーセン
音楽ポール・ウィリアムズ
出演クリント・イーストウッド / ジェフ・ブリッジズ / ジョージ・ケネディ / ジェフリー・ルイス / ビル・マッキニー / ゲイリー・ビジー
あらすじモンタナ、サンダーボルト=クリント・イーストウッドは金庫破りのプロ。彼の手口は20ミリキャノン砲で金庫を破るダイナミックな方法。新たな相棒のライトフット=ジェフ・ブリッジスと手を組み計画を練るのだが、かつての仲間のレッド=ジョージ・ケネディとグディ=ジェフリー・ルイスが現れる。マイケル・チミノ初監督作品。ジェフ・ブリッジスはこの作品で助演男優賞にノミネートされた。イーストウッドはこのとき競演したケネディに『アイガーサンクション』の話を持ちかけ、後に競演を果たしている。 (kinop)[投票(1)]
Comments
全27 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5気の触れたウサギ運転手やハンマーで車を叩くバイク少女など、ただただ楽しくて不可解な挿話や細部が盛り込まれているのがいい。しかし何と云ってもこの切なさは尋常じゃない。かつての「西部劇」のような美しい空の下、プロフェッショナリズムと中高生ノリで貫かれるおっさん達の青春。 [review] (3819695)[投票(7)]
★5年月を経て褪色するどころか鈍色の古典的風味さえ漂う。極めて寓話的な物語骨子に対して即物的で禍々しい犯行描写と詩情を醸す仰角構図の無為な時間が併存してる。そしてブリッジスの笑みが時代の終焉を示唆してもイーストウッドは彷徨い続けるのだ。 (けにろん)[投票(3)]
★5なんだかずっと白々しく晴れている空が印象的。 (uyo)[投票(3)]
★5孤高のヒーロー・イーストウッド主演にしては珍しいバディ・ムービーの快作。相棒“韋駄天”を演じるジェフ・ブリッジズの飄々とした演技に注目したい。トマトとチーズの如く?このコンビは合っている(笑)。 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(2)]
★4これはもう「物語に奉仕すること」から解放された演技(とカメラ)の自由さを謳歌するジェフ・ブリッジズに尽きる。 [review] (ぐるぐる)[投票(5)]
★4ニューシネマの時代特有の、刹那的で、享楽的で、頽廃的で、ホロ苦い空気を体現するブリッジズが素晴らしい。邪気のない笑顔、女装姿の意外な綺麗さ。さすがのイーストウッドも食われている。 [review] (緑雨)[投票(4)]
★4同年のTVシリーズ『傷だらけの天使』と同じ匂いが漂う。東京砂漠とアイダホの乾燥した大地、そこに撥水するかのように我が道を行く男たち。傷を舐めあうような事はしないけれど、かなりWETな奴等だって事を2時間かけて楽しませてくれる。 [review] (sawa:38)[投票(3)]
★4「毒食わば皿まで」 [review] (ナム太郎)[投票(3)]
★4空っぽなふたりぼっち。でも、決して悲しいわけじゃない! ()[投票(3)]
★4真っ青な空の向こうにはなんにもないのに、それでも走り続けなきゃいけないのかねぇ。オープンカーに自由とやるせなさを詰め込んで。 (ゼロゼロUFO)[投票(2)]
★4イーストウッドとJ・ケネディの愛憎うずまく関係がよい。 (ゆっち)[投票(2)]
★4 Lightfoot!なんと人を小馬鹿にした素敵な名前だろ。 Lightfootにたきつけれて武骨な男たちが右往左往するのは、いささか幼稚な恨みつらみが支配する俗世間でありながら、奴らが引き起こす騒動はいつしか純度を増して超世界へと至る。まるで夢想空間。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★3眉をくいと上げて「まさかそんな話はなかろうぜ」てな顔をしつつ、ヌケヌケとお伽話(赤い内装のキャデラック!)を演じるイーストウッド。そのロマン主義はぶ厚いコンクリをも貫くのだ。 ()[投票(3)]
★3追っ手のジョージ・ケネディは魔法のように移動し、遊び半分のバイトはエリコンの20mmに易々と行き着く。プロセスがないというよりシーン相互の論理的な接続が弱い。ニューシネマという型が先行し、そこにエピソードを詰め込もうとしている。 [review] (disjunctive)[投票(1)]
★3この監督は駄目だな。と思っていた所、本作を観て意外な思いを受けました。この監督は娯楽作を作り続けるべきだったかもしれません。 [review] (甘崎庵)[投票]
★3あっぱれな犬死に、情けない犬死に、涙の犬死に。 [review] (ざいあす)[投票]
★3ジェフ・ブリッジズの周辺にニューシネマの香りが漂う。 (黒魔羅)[投票]
Ratings
5点15人***************
4点38人**************************************
3点35人***********************************
2点8人********
1点0人
96人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
村上春樹と映画 (TOMIMORI)[投票(15)]頑張れ、チミノ! (モモ★ラッチ)[投票(3)]
「男」の映画 ()[投票(2)]主演の間違い? (とっつぁん)[投票(1)]
友情もの映画 (かと〜)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「サンダーボルト」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Thunderbolt and Lightfoot」[Google|Yahoo!]