コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

華氏451 (1966/)

Fahrenheit 451

[SciFi]
製作ルイス・M・アレン
監督フランソワ・トリュフォー
脚本フランソワ・トリュフォー / ジャン・ルイ・リシャール
原作レイ・ブラッドベリ
撮影ニコラス・ローグ
音楽バーナード・ハーマン
出演オスカー・ウェルナー / ジュリー・クリスティ / シリル・キューザック / アントン・ディフリング
あらすじ時は近未来,あるどこかの国での話。その国では読書が禁止されており,発見されればサラマンダーのマークを付けた消防車がやってきて,本はその場で焼却,所有者は強制収容所送りになるのだ。その消防隊の一員であるモンターグ(オスカー・ウェルナー)は任務を忠実にこなし,上司からの信頼も熱い。そんな彼がクラリス(ジュリー・クリスティ)という女性と知り合う。実は彼女は国の焚書政策に反対するグループの一員であり,クラリスを通してモンターグは本の素晴らしさを知るのだった。 (ゆーこ and One thing)[投票]
Comments
全65 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5燃やされる本が何かチェックする楽しみ・・・をいをい(-.-;) そんな惜しげもなく燃やしてしまうんだったら下さい [review] (まご)[投票(11)]
★5本の話。そして本を読む人の話。本を読む人は、意味(センス)がないこの世にセンスを求める人。だからナンセンスなSFがぴったりで、ナンセンスこのうえないくせに、じつにメイクセンスなのである。 [review] (カフカのすあま)[投票(8)]
★4多くの人がそうするように(しませんでしたか?)、見終えてから、私なら“何”になろうかと考えました。 (ユリノキマリ)[投票(16)]
★4 本好きにとって、これはホラーだった。 [review] (にくじゃが)[投票(7)]
★4読書が [review] (ADRENALINE of Adrenaline Queen)[投票(7)]
★4子供の頃わたしは、大好きな本を暗唱しては人をもてなしていた(らしい)。 [review] (イライザー7)[投票(5)]
★4思わずコマ送りしたくなる作品。 [review] (甘崎庵)[投票(5)]
★4炎と記憶 [review] (スパルタのキツネ)[投票(4)]
★4本を読むようになると急に偉そうになるモンターグがかわいい。 [review] (ハム)[投票(4)]
★4「カイエ・デュ・シネマ」や「地下鉄のザジ」を燃やしちゃうあたりが、いかにもオタクなトリュフォーっぽい。 [review] (tredair)[投票(4)]
★4雪の中の詩情溢れるラストシーンとか、おばさんの炎の中での表情とかももちろん感動的なんだけど、個人的に一番印象に残ってるのは [review] (くたー)[投票(3)]
★3SFというジャンル以上に撮影地・使用言語・撮影者ほかスタッフの異なりが非トリュフォー的世界の形成に与っている。ニコラス・ローグのカラー撮影は悪くないもののやはりアルメンドロスこそがベストとの確認もさせられる。一方トリュフォーらしい奇異なデクパージュも認められるが、ここでのそれは功を奏していない。 [review] (3819695)[投票(6)]
★3立ち乗りオープンカーの消防車、ハッチからの梯子階段で乗降するモノレール。プロダクション・デザインがとても格好いい。壁掛けの薄型テレビで視るインタラクティブなドラマショーなんて、未来への先見性が窺われ恐れ入る。 [review] (緑雨)[投票(3)]
★3焚書の炎が焙り出す、観客の読書観。映像、文字はどちらも視覚媒体だが、前者が後者を排除する社会に於いて、声が両者の中間地帯を成す。思想統制への批判と、メディア論的視座が中途半端に混在した不徹底な内容だが、題材が題材なので思考は刺激される。 [review] (煽尼采)[投票(3)]
★3この映画を観た故星新一が、「テレビ番組表なんか、どうなっているのだろう」と書いてた。TVブロスやザ・テレビジョンも燃やされてるのかなあ。 (ペンクロフ)[投票(3)]
★3ちょっとSF的にダサいのは仕方ないが、ラストシーンはカッコいい。別の映画みたい。 [review] ()[投票(3)]
★3私には、本を丸々暗記している暇などこれっぽっちもないのである。 [review] (ナム太郎)[投票(2)]
★3クライマックスはまさに白眉という言葉がふさわしい。この美しさ。残酷さ。 (茅ヶ崎まゆ子)[投票(2)]
★3やはりモノレールはぶら下がり式(正式になんと言うのか知らない)に限る。 (ジョー・チップ)[投票(2)]
★3本を読まない人から見れば、他人事、読書家は変人。 (マグダラの阿闍世王)[投票(2)]
★2時代設定のアンバランス、微妙な間、アップ多用の撮影方法、そのどれもが心地悪さを引き立てる。 (NAO)[投票]
★2原作が好きで観たのだけどいまいち。 (buzz)[投票]
Ratings
5点17人********.
4点72人************************************
3点71人***********************************.
2点10人*****
1点1人.
171人平均 ★3.5(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
タイトルの意味を知る喜びと歓び、そして悦び (アルシュ)[投票(83)]原題VS邦題 果たしてどれほど違うのか?〜 YOU子編  (ゆーこ and One thing)[投票(46)]
ブッシュ・アメリカ・映画 (新人王赤星)[投票(20)]−海外SF小説の映画化作品− (kawa)[投票(18)]
図書館 (minoru)[投票(18)]赤狩り旋風 (町田)[投票(14)]
世界の国の“地下室”からコンニチワ(ATG映画:洋画編) (リーダー)[投票(7)]蓮實重彥ベスト141 (寒山)[投票(5)]
灰色SF映画 (YO--CHAN)[投票(3)]遅効性映画 ()[投票(2)]
あぁ未来は抑圧された管理社会 (レディ・スターダスト)[投票(1)]セットを使わず近未来 (uyo)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「華氏451」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Fahrenheit 451」[Google|Yahoo!]