コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

史上最大の作戦 (1962/)

The Longest Day

[Drama/War/Action]
製作ダリル・F・ザナック
監督ケン・アナキン / アンドリュー・マートン / ベルンハルト・ヴィッキ / エルモ・ウィリアムズ
脚本ジェームズ・ジョーンズ / ロマン・ギャリー / デヴィッド・パーセル / ジャック・セドン
原作コーネリアス・ライアン
撮影ジャン・ブールゴワン / ワルター・ウォティッツ / アンリ・ペルサン
美術テッド・ハワース / ヴィンセント・コルダ / レオン・バルサック
音楽モーリス・ジャール
出演ジョン・ウェイン / ロバート・ミッチャム / ヘンリー・フォンダ / ジャン・ルイ・バロー / クルト・ユルゲンス / ロバート・ライアン / ロッド・スタイガー / エドモンド・オブライエン / ロバート・ワグナー / ジェフリー・ハンター / ポール・アンカ / ショーン・コネリー / リチャード・ベイマー / リチャード・バートン / エディ・アルバート / レッド・バトンズ / リチャード・トッド / ケネス・モア / ピーター・ローフォード / アレクサンダー・ノックス / アルレッティ / ブールビル / ジョージ・シーガル / フェビアン / ロディ・マクドウォール / サル・ミネオ / レオ・ゲン / ゲルト・フレーベ / ペーター・ファン・アイク / ハンス・クリスティアン・ブレッヒ / トム・トライオン / スチュアート・ホイットマン / メル・フェラー
あらすじ「秋の日の ヴィヨロンの ため息の……」。1944年6月6日、連合軍はこの日を「D−DAY」とした。参加兵士17万6000、船舶5300、航空機1万4000を投入する、史上最大規模の「ノルマンディー上陸作戦」はついに決行された。連合国にとっての、またドイツ軍にとっての「いちばん長い日」が始まろうとしている……。「身にしみて ひたぶるに うら悲し……」。ちなみにこの邦題を考えたのは、若き日の水野晴郎である。 (荒馬大介)[投票(4)]
Comments
全47 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5将軍の視点で全体的に話が進みつつも、挟まれるエピソードは一兵卒の眼に写し出された物が再現されている感じなので、映画としてとてもバランスが良かった。 [review] (kawa)[投票(4)]
★5CGがどんなに頑張っても描くことの出来ない「本物」の空気。 [review] (荒馬大介)[投票(1)]
★4同じ日を描いたのに、『プライベートライアン』とのこの差は、戦争映画を、反戦だ好戦だというような、単純な思想で結び付けようとすることの愚かさを示す、具体的ケース。 (Carol Anne)[投票(4)]
★4あんなに近くですれ違ってもお互い気付かない…実際の戦場って、ああいうものだったのではないか。 (黒魔羅)[投票(3)]
★4わたしが監督でも上陸シーンは隅から隅までカメラにおさめたくなる。だってあんだけのエキストラ、物量動員してるんだから。 (おーい粗茶)[投票(3)]
★4オールスター競演で映画として面白いが,映画としても決定的に欠けている処がある。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(2)]
★4まさに人海戦術。ホントに戦争するぐらいの勢いでつくってます。メンツもすごい。 (すやすや)[投票(2)]
★4無邪気な戦争映画。このくらいの規模で「赤壁の戦い」とか撮ってくんねぇかな、とか思いました。 (町田)[投票(1)]
★4主題歌が最後は、♪She is the one girl for me.ってのはやっぱり外国の戦争映画だ、と思った。 (ぱーこ)[投票(1)]
★4ショーン・コネリーが若かったので気が付かなかった。 (kenjiban)[投票(1)]
★4小学校の運動会で、入場行進曲が史上最大の作戦だったけど(しかも6年間ずーっと)、きっと今じゃPTAで問題になるんだろうな。 (ヒエロ)[投票]
★3「プライベート・ライアン」とは双璧を成し、まるで血の匂いが感じられない。しかし、それでよいのだと思う。なぜなら、プロデューサーの狙いはそうした意味の最高峰を作ることではなかったのだから。 (タモリ)[投票(2)]
★3ノルマンディ上陸自体がドラマなのだからそれ以上の細かな話はいらない、とばかりに繰り広げられる大味な展開は、連合国軍に恩もなければ義理もない私にはちょっと退屈。ワンショットに必ず三回以上の爆発が起きる地上戦は、さながら上陸記念のお祭り騒ぎ。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★3類似作品に『パリは燃えているか』、『空軍大戦略』、『遠すぎた橋』などがあるが、やはりキャストも含めた物量において本作を上回るものではない。 [review] (ハム)[投票(1)]
★3これは結構リアルなんですかね。別におもしろくはなかった。プライベートライアンの方が訴えるものはある。戦争なんてばかなこと、もう絶対やめてほしい。 (りゅうじん)[投票]
★3いつまでも忘れられない2つの場面。 [review] (代参の男)[投票]
★3しかしよくこれだけの俳優をそろえたものだ。絶対ありえない共演の数々。ザナックの力そのもの。 (chokobo)[投票]
★3俳優さんがこれだけ出てるとカタログ的な価値がありまして、出てる俳優さんの評判の良い映画を口コミで情報ゲットし、「ぴあ」でやってる名画座探して観に行く、というのが非インターネット時代の映画少年でした。 (カレルレン)[投票]
★3細かいエピソードが多くて焦点がぼやけ気味になるも、後半のノルマンディ上陸は圧倒的。 [review] (わさび)[投票]
★3ミ、ファ、ソ、ド、シ、ラ、ソ、レ・・・演奏した、卒業式の入場のとき。どんな小学校だったんだ。 ()[投票]
★2西部劇系のユーモアが勝って官軍のニヤけた笑みに見事に転化されており、げんなり。客観的なふりしてドイツ下士官を描かない策略も空々しい。ベトナム戦争向け金満好戦映画。 (寒山)[投票(1)]
Ratings
5点16人********
4点81人****************************************.
3点86人*******************************************
2点9人****.
1点0人
192人平均 ★3.5(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
原題VS邦題 果たしてどれほど違うのか?〜 YOU子編  (ゆーこ and One thing)[投票(46)]第二次大戦と映画 ヨーロッパ編 (町田)[投票(25)]
キネマ旬報増刊 映画史上ベスト200シリーズ掲載作品一覧 (寒山)[投票(8)]ドイツ映画史と映画で観るドイツ史 (町田)[投票(5)]
アカデミー特殊視覚効果賞受賞作 (荒馬大介)[投票(3)]戦争について考えちゃった・・・ (さむさむらい)[投票(1)]
年代別洋画ベスト作品 (ツチノコ)[投票]図書館で借りたビデオ (ツチノコ)[投票]
名作という定番は? (ドワイト・アイゼンハワー三世)[投票]ヘンリー・フォンダ (わっこ)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「史上最大の作戦」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Longest Day」[Google|Yahoo!]