コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

忠臣蔵 花の巻・雪の巻 (1962/)

[Drama]
製作藤本真澄 / 田中友幸 / 稲垣浩
監督稲垣浩
脚本八住利雄
撮影山田一夫
美術伊藤熹朔
音楽伊福部昭
出演松本幸四郎 / 原節子 / 加山雄三 / 司葉子 / 市川中車 / 三船敏郎 / 三橋達也 / 宝田明 / 市川団子 / 佐藤允 / 夏木陽介 / 市川染五郎 / 中村萬之助 / 加東大介 / 河津清三郎 / 志村喬 / 小林桂樹 / 池部良 / 森繁久彌 / フランキー堺 / 新珠三千代 / 団令子 / 星由里子 / 池内淳子 / 淡路恵子 / 沢村貞子 / 草笛光子 / 水野久美 / 北川町子 / 白川由美 / 浜美枝 / 有島一郎 / 久保明 / 江原達怡 / 太刀川寛 / 平田昭彦 / 藤木悠 / 土屋嘉男 / 高島忠夫 / 市川段四郎 / 小杉義男 / 中村芝鶴 / 香川良介 / 清川荘司 / 山茶花究 / 益田喜頓 / 田崎潤 / 戸上城太郎 / 中丸忠雄 / 船戸順 / 柳家金語楼 / 藤原釜足 / 三木のり平 / 由利徹 / 南利明 / 天本英世 / 藤田進 / 上原謙
あらすじ〈花の巻〉勅使饗応の大役を申し使った赤穂の浅野内匠頭(加山雄三)は、指南役吉良上野介(市川中車)のたび重なる嫌がらせに、ついに殿中松の廊下で刃傷沙汰に及び切腹、御家断絶と相成った。赤穂藩家老大石内蔵助(松本幸四郎)は、六十余名の血判をとり城を明渡し山科にこもるのだった。〈雪の巻〉吉良を討ち取らんと江戸に潜んだ堀部安兵衛(三橋達也)、高田郡兵衛(宝田明)、岡野金右衛門(夏木陽介)ら赤穂浪人たち。ある者は槍の達人俵星玄蕃(三船敏郎)の動向をうかがい、ある者は忠義と恋に悩みながら討ち入りの来る日を待ちわびていた。東宝スター総出演の娯楽大作。(207分/カラー/東宝スコープ) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4圧巻はオープニングの出演者クレジットか。そうそう足る「名」が流れ行く中で最後に「間」をおき三船敏郎の名が一瞬静止する。綺羅星のような主演級オールスターの中にあってスクロールを止めさせる。これで震えない映画ファンはいないだろう。 [review] (sawa:38)[投票]
★3やっぱり「忠臣蔵」は良いねぇ。大映版の泣かせる演出に対して、「明るく楽しい、東宝映画」がキャッチコピーの東宝版は社風に合わせて所々笑えるし、終盤のアクションはハラハラする。セットやロケも素晴らしく、207分の長尺もアッという間。['06.2.6TOHOシネマズ二条] [review] (直人)[投票(1)]
★3国民的ルーチン物語を過不足なく手際よくまとめた八住利雄脚本と、4時間近くの長尺を一気に見せきってしまう稲垣浩の勘所を押えた手腕は見事。宝田明平田明彦水野久美の東宝怪獣トリオが髷と日本髪で一同に会するのが何だか微笑ましい。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★3忠臣蔵いまさら初鑑賞。こんなに面白かったのね。20人ぐらいしか役者判別できなかったけど飽きずに見れた。原節子最後の作品なんだね。 [review] (TOMIMORI)[投票]
★3本作は吉良役の市川中車に尽きる。なんという嫌らしさ、素晴らしい。また相対する加山雄三の内匠頭もなかなかいい。お坊ちゃんぶりと高潔さがこの役によく合っている。という訳で圧倒的に前半部が面白かった。後半は多くの登場人物に見せ場を作るための演出と荒い繋ぎに終始する印象。ただし、こゝでも伊福部昭の音楽が映画を支える。 (ゑぎ)[投票]
★3内蔵助が「そもそもの原因は主君の不始末」という点を心得ているのがいいね。[Video] (Yasu)[投票]
Ratings
5点1人*
4点2人**
3点5人*****
2点0人
1点0人
8人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
超長編映画(180〜300分以上) (TOMIMORI)[投票(6)]遅かりし由良助! (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
Links
検索「忠臣蔵 花の巻・雪の巻」[Google|Yahoo!(J)|goo]