コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

男の敵 (1935/)

The Informer

[Drama]
製作ジョン・フォード
監督ジョン・フォード
脚本ダドリー・ニコルズ
原作リーアム・オーフラハティ
撮影ジョゼフ・H・オーガスト
美術ヴァン・ネスト・ポルグレス
音楽マックス・スタイナー
衣装ウォルター・プランケット
出演ヴィクター・マクラグレン / ヘザー・エンジェル / プレストン・フォスター / ウォーレス・フォード / マーゴット・グレアム / J・M・ケリガン / ウナ・オコナー / ジョー・ソーヤー / ドナルド・ミーク / フランシス・フォード
あらすじ1922年のダブリン。アイルランド独立運動の最中、地下組織の元一員は賞金欲しさに仲間を密告するが、そのために仲間が警官隊に射殺されたことで、今度は組織から追われる羽目になる…女のために仲間を警察に売ってしまった男の苦悩を、西部劇の大家でありアイルランド系でもあるジョン・フォード監督が描いたスリラー。アカデミー主演男優・脚色・音楽・監督賞受賞 (モモ★ラッチ)[投票]
Comments
全10 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5あらゆる映画の感情をフィルムに定着させることが出来た不世出の天才監督のその偉大さを思い知ることができる。傑作。 [review] (ゑぎ)[投票(2)]
★5セットの貧弱さをカバーする為のスモークを視覚効果に昇華させるフォードの非凡さ。また密告後のマクラグレンの心情が痛いほど伝わるその演出。特に通夜席で転がるコインや、暖炉で灰と化すポスターの燃え方のその鮮やかさ!ラストの救いも泣ける。 (ナム太郎)[投票]
★4ほとんど台詞なしで推移する前半30分は最高!の一言。影を強調した照明も最高。但し、その後のマクラグレンはアカデミー賞が好みそうな心理的演技に少々陥っていると思う。乱闘したり騒いでるだけで物語が推移していくのだが、フォードらしいダイナミックさは希薄。冒頭と最後、十字架に磔にされたようなポーズをとらせるのもあまりに直接的で好みではない。恐らくラングの『M』を意識しているのではないか。 (赤い戦車)[投票]
★4人間の卑屈さを白日の下に晒した傑作。それを見つめることなしには希望など語れない。あの男はたしか人としての最悪を示してみせた。 (ハム)[投票]
★4ジャイアンの末路。霧が醸し出すミステリアスな雰囲気といい、観る者を飽きさせない。 (タモリ)[投票]
★4ジョン・フォード監督の懐の深さに驚かされる。『駅馬車』に勝るとも劣らない傑作だ。 (モモ★ラッチ)[投票]
★4原題は「密告者」の意。霧深いアイルランドの町を彷徨する密告者の姿が忘れ難い。 (丹下左膳)[投票]
★3男の敵は金なのか、女なのか、腕力なのか、夢なのか。 表現力豊かな映像が楽しめる作品。 物凄い古い作品だから見る価値はある。 (たーー)[投票]
★3人間は愚かで、時に美しい。身につまされる悲しい映画だけれども、ラストがすべてを癒してくれた。 (buzz)[投票]
★3通夜の席でたいへん都合よくコインが落ちます。“神様”だってやるときゃやるぜ(御都合主義をな)。 (黒魔羅)[投票]
Ratings
5点2人**
4点13人*************
3点5人*****
2点0人
1点0人
20人平均 ★3.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
埋もれてしまうには、惜しい映画〜サスペンス・ミステリ系 (モモ★ラッチ)[投票(12)]キネマ旬報増刊 映画史上ベスト200シリーズ掲載作品一覧 (寒山)[投票(8)]
◎ ケルト映画 ◎ (Pino☆)[投票(5)]各選者によるオルタナティブ・ジャンル映画50選×5 (濡れ鼠)[投票(4)]
ニ冠を阻止したアカデミー監督賞作品 (ツチノコ)[投票(4)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「男の敵」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Informer」[Google|Yahoo!]