コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

あげまん (1990/)

[Comedy/Drama]
製作玉置泰
監督伊丹十三
脚本伊丹十三
撮影山崎善弘
美術中村州志
音楽本多俊之
出演宮本信子 / 津川雅彦 / 大滝秀治 / 北村和夫 / 金田龍之介 / 高瀬春奈 / MITSUKO / 洞口依子 / 一の宮あつ子 / 菅井きん / 三田和代 / 黒田福美 / 橋爪功 / 柳谷寛 / 横山道代 / 杉山とく子 / 矢野宣 / 加藤善博 / 不破万作 / 上田耕一 / 宝田明 / 島田正吾
あらすじ男に幸運をもたらす「あげまん」であるナヨコ宮本信子と主水津川雅彦の恋愛物語。 (映画っていいね)[投票]
Comments
全31 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5冒頭は「なんじゃこりゃ」でしたが,だんだん話が進むにつて,運命に流されているようだが優しくひたむき…という女主人公の強さに泣かせていただきました。 (まりえもん)[投票]
★4ちゃんとメッセージのこもった良い映画だと思うんだけどな。あげまんは幸運のラッキーアイテムなんかではなくて、男をそれとなく元気づけ、優しく包んでくれる懐の深いいい女。だからみんな、誰かを愛せばあげまんになれるんだよ。って。 (mal)[投票(2)]
★4映画的にはとても面白い・・・だけれども運気上昇のアイテムとして描かれる女性像に今となっては違和感が・・・俺が女ならこういう映画は認めたくないんですけど・・ (sawa:38)[投票(1)]
★4私もずっと誤解していました・・・「まん」が「運」とは・・・ (RED DANCER)[投票]
★3自分の妻もあげまんだと思う。決して、のろけではなく・・。 (Osuone.B.Gloss)[投票(4)]
★3伊丹十三はすばらしい監督だと思う。どの作品をとっても映画館で見るほどではないが、面白い。 (billy-ze-kick)[投票(1)]
★3津川雅彦のさわやかぶりはちょっとミスキャスト。官能(エロ)担当が宮本信子だけというのはやっぱりキツイ(吹き替えじゃなかったら評価のしようも?)。石井笛子が受け持ってたかもしれないが、後に公開されてしまった彼女自身のエロ写真からは数段落ちる。 [review] (かける)[投票(1)]
★3「あげまん」の「まん」の意味を勘違いしている人多数。関西弁で「運」の事を「まん」とも言うのだ。話はともかく、勘違いをあえて引き起こしたとも見える伊丹監督には悪意を感じる。 [review] (サイモン64)[投票]
★3伊丹十三が、リアルあげまん宮本信子に捧げた「ありがとう」を込めた作品なのだろうけど、逆に伊丹十三が“サゲチン”となってしまい、宮本信子が持つ女優としてのオーラを格下げしている印象は一生ぬぐえない。 [review] (ジャイアント白田)[投票]
★3題名の意味を知ってしまった今、小学生で口にするような文句でないことを知った。日曜洋画劇場でやっちゃいけないんじゃ?とハラハラしどうしである。 (YUKA)[投票]
★3一番最初から驚いた作品 (どらら2000)[投票]
★3あまり真面目に作ったとは思えない映画ですが、まあこれはこれなりに…。音楽は確かに印象に残ります。 (熱田海之)[投票]
★3この映画を観て「あげまん」の意味と言葉を知った。 (アリリン)[投票]
★3オッパイにクギヅケ。 (poNchi)[投票]
★2タイトルはいいのか映倫。 (G31)[投票(1)]
★2伊丹さんはその生き様が映画的なのであって、もちろんいい作品はあるが、映画を作る側の人ではなかったのかも。ご冥福を (ふりてん)[投票(1)]
★2伊丹十三作品の中では、脚本がよくない。中盤以降、特にゆるい展開。 (檸檬)[投票]
★2あげまんって女性蔑視の言葉だよなあと、つくづく。この作品を見る限り、男の運気を上げる女ではなく、男に運気を吸い取られてしまう女ではないか。それくらい作中、ナヨコは男運がない。確かに面白い作品ではあるが、そういった微妙な差別的な視線が気になってどうしても平均点以上あげたくない。 (tkcrows)[投票]
★2あんな老け顔の十代の女の子はいないって。(2002.12.27) (ババロアミルク)[投票]
★2あげまんが当たり前の言葉になったような気がする。 (ナリイ)[投票]
★1この作品を契機に伊丹十三は商業主義オンリーへ転落。親父さんの脚本はもっとまともだったぜい! (chokobo)[投票(1)]
★1未だに理由がはっきり分からないのだが、他の伊丹監督作品と同様、この「あげまん」も内容(展開)がしつこい。しかも嫌なしつこさ。ロシア映画あたりだと、しつこさが逆に映画の深みを増したりするのだが、これは単にしつこい気がしてならない。 (リヤン)[投票]
Ratings
5点2人*
4点27人*************.
3点100人**************************************************
2点66人*********************************
1点13人******.
208人平均 ★2.7(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
家族と見ると気まずい雰囲気の映画 (ババロアミルク)[投票(14)]総理大臣を演じた俳優たち (TOMIMORI)[投票(12)]
映画芸術ワーストワン一覧 (寒山)[投票(3)]
Links
検索「あげまん」[Google|Yahoo!(J)|goo]