コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

さすらいの一匹狼 (1966/スペイン)

Per il gusto di uccidere
For the Taste of Killing

[Western]
製作総指揮ルチオ・ボンパーニ
製作フランチェスコ・ジェネシ / ヴィンチェンツォ・ジェネシ / ホセ・ロペス・モレノ / ダニエル・セナトーレ
監督トニーノ・ヴァレリー
脚本ヴィクトル・アウツ
原案トニーノ・ヴァレリー
撮影ステルヴィオ・マッシ
美術カルロ・シーミ
音楽ニコ・フィデンコ
衣装ロサルバ・メニケッリ
出演クレイグ・ヒル / ジョージ・マーティン / ピーター・カーター / フェルナンド・サンチョ / フランコ・レッセル / ジョージ・ワン
あらすじ メキシコの国境近く、10万ドルの現金を積んだ輸送隊が強盗団に襲われた。襲撃後彼らは二手に分かれ、一方は現金をメキシコに、一方は輸送隊の制服を着込んで街に乗り込みそのまま銀行強盗に。そんな彼らの動きを遠くの岩陰から伺う男がいた。名前はハンク・フェローズ(クレイグ・ヒル)。彼は現金輸送する部隊を襲い、奪った金を銀行に返し、やってきた強盗団を撃退した。その腕に目を付けた資産家のコリンズ(フランコ・レッセル)はハンクに新しい仕事を依頼する。一方、強盗団はケネベック(ジョージ・マーティン)がボスとなり、生き残りを集め、再び街を襲う計画を立てていた。 88分。 (にくじゃが)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4全体によくまとまっている。主題歌・曲が良い。私は遠景のフレーミングが好きなのだが、たっぷり楽しめた。キレはもう1つで、アレレという所(例えば主人公が無筆という必要はあったか)もあるが、ご愛敬か。思わず、懲りないなあ、と吹き出すラストも楽しい。 (KEI)[投票]
★4幼い子どもはかっさらう、町中巻き込んで銃撃戦はやるわ、とことんがめついわで、かなり悪辣なヒーローなんだが、その活躍が屈託なく楽しめるマカロニウエスタンの快作。 [review] (シーチキン)[投票]
★4 強盗団よりもハンクの方がたちが悪いよ。だって頭いいんだもん。女っ気がないのが淋しいところですが、それはまあ一匹狼ということで。 (にくじゃが)[投票]
Ratings
5点0人
4点4人****
3点2人**
2点1人*
1点0人
7人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「さすらいの一匹狼」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「For the Taste of Killing」[Google|Yahoo!]