コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

黒い神と白い悪魔 (1964/ブラジル)

Deus e o diabo na terra do sol
Black God, White Devil

[Drama]
製作ルイス・パウリーノ・ドス・サントス / ルイス・アウグスト・メンデス
監督グラウベル・ローシャ
脚本グラウベル・ローシャ / ヴァウテール・リマJr. / パウロ・ジウ・ソアレス
撮影ヴァウデマール・リマ
美術パウロ・ジウ・ソアレス
音楽セルジオ・ヒカルド / グラウベル・ローシャ
衣装パウロ・ジウ・ソアレス
出演オトン・バストス / ビリー・デイヴィス / ジェラルド・デル・レイ / ソニア・ドス・ウミルデス / マウリシオ・ド・バッレ / ジョアン・ガマ / マリオ・グスマン / イオナ・マガリャンエス
あらすじ大地主制度下のブラジル。牛飼いのマヌエロ(ジェラルド・デル・レイ)は余りの仕打ちに地主のムーライス(アントニオ・ピンドゥ)を殺してしまい、妻ローサー(イオナ・マガリェイイーンス)と山に逃れる。そして、神父シバスチャン(リーディオウ・シルヴァ)率いる宗教集団の仲間になるのが、彼等は抗政府のゲリラ集団だったのだ。しかし、地主たちは殺し屋アントニオ・ダス・モルテス(マウリシオ・ド・パーレ)を雇うと討伐へ差し向ける…。66年サンフランシスコ映画祭大賞受賞のグラウベル・ローシャの監督第4作。 (けにろん)[投票]
Comments
全1 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★2アヴァンギャルドな寓話だとすれば、描法が昇華し切れていず、撮影・編集ともに素人域を出ていなく見てるのが苦痛。マカロニウエスタンから出てきたかの如き『アントニオ・ダス・モルテス』登場となれば下手な期待を煽るだけに尚更質が悪い。 (けにろん)[投票]
Ratings
5点1人*
4点1人*
3点1人*
2点2人**
1点0人
5人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
CINEMA色の風景 (いくけん)[投票(4)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「黒い神と白い悪魔」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Black God, White Devil」[Google|Yahoo!]