コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

マッハ!!!!!!!! (2003/タイ)

Ong-bak
Ong-Bak: Muay Thai Warrior

[Action/Adventure]
製作総指揮ソムサーク・テチャラタナプラサート
製作プラッチャヤー・ピンゲーオ / スカンヤー・ウォンサターパット
監督プラッチャヤー・ピンゲーオ
脚本スパチャイ・シッティオームポンパン
原案プラッチャヤー・ピンゲーオ / パンナー・リットグライ
撮影ナタウット・キッティクン
美術アッカデート・ゲーオコート
衣装ウォラトーン・クリトサナクリン
出演トニー・ジャー / ペットターイ・ウォンカムラオ / プマワーリー・ヨートガモン / ルンラウィー・バリジンダークン / チェータウット・ワチャラクン / ワンナキット・シリブット / スチャオ・ボンウィライ / ダン・チューポン
あらすじタイののどかな村で、村の守り神である仏像「オンバク」の首が盗まれる。この村の出身で、今はバンコクでヤクザの手先になっている男が犯人に違いない。オンバクの首を村に取り戻すべく、村一番の腕っぷしを誇る若者・ティン(トニー・ジャー)が送られる。バンコクに着いたティンは、同郷のジョージ(ペットターイ・ウォンカムラオ)とその女友達・ムエ(プマワーリー・ヨートガモン)の3人で、オンバクの行方を捜し始めるが…。CG・ワイヤーアクション・スタント・早回しを一切使わない、生身で勝負のムエタイ・アクション。[108分/カラー/アメリカンヴィスタ] (Yasu)[投票]
Comments
全75 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5昔とは全く違ったシーンで感動のあまり涙したが、それでもオレはオレ。オレがオレであるためにオレ走る!今から走る!すぐ走る!ティンにはなれなくてもオレとにかくマッハ走る!!!!!!!!あ、オフクロ?オレオレ。 [review] (ごう)[投票(20)]
★5熱い!熱すぎるこの映画! [review] (mimiうさぎ)[投票(10)]
★5初めてブルース・リーを観た時と同じ衝撃が走った。これを観てしまった今、採点済みのアクション映画の評価すらしなおさなくちゃいけないかもしれない。例えば、ヴァンダムとかセガールとか(笑)。興奮おさまらずreviewは支離滅裂。 [review] (IN4MATION)[投票(9)]
★4受け継がれる遺志 [review] (てれぐのしす)[投票(13)]
★4腐れ外道を殴る快感指数を上げろ!! [review] (torinoshield)[投票(10)]
★4ストーリや演出なぞどうでもいい。誰でも判ることだがこの映画はトニー・ジャーの体技が全てである。彼には未来が約束されている。しかし、だからこそ更なる戒めが必要だ。トニー・ジャーへの三つの要求。 [review] (町田)[投票(7)]
★4実は早回しもCGもちゃんと使われているわけだが [ヤマハホール (試写会)/SRD] [review] (Yasu)[投票(6)]
★4俺の隣の隣に座っていたどっかのお姉ちゃん(オバさんとも言える)も、映画に合わせて「あぁ」「うっそ〜」「痛そ〜」という具合に声を上げていた。俺はその横で拳を握りしめていた。それほどまでに骨と骨がぶつかり合う音と、痛みが伝わってくるような映画です。 [review] (JKF)[投票(4)]
★4劇場の中で大声で歓声を上げる小学生が全く邪魔に感じず、むしろ私自身が安心して大声上げてました。精神衛生上、とても良い映画ですね。 [review] (甘崎庵)[投票(4)]
★4世界初のムエタイ映画!って、『キックボクサー』も一応ムエタイだと思いますよ。トニー・ジャーが凄い映画。 2004年8月1日劇場鑑賞 [review] (ねこすけ)[投票(4)]
★4トニー、力が出ないよ〜・・・(見終わって膝がガクガクしてる…) [review] (ゆの)[投票(4)]
★4肘! 膝! 肘! 肘! 膝!! [review] (死ぬまでシネマ)[投票(4)]
★3この人の技量はすごいとしか言いようがないのですが、映画におけるこういうアクションって主人公のパッションと連動してこそ生きるものではないでしょうか。 [review] (ジョー・チップ)[投票(8)]
★3NG集で救われた [review] (佐保家)[投票(6)]
★3演出・演技ともに感情表現が致命的に弱く、主人公が何を思っているか判らない時間が長すぎる。生の感情が見えないからアクションの動機が見えてこない。せっかくこれだけ身を削ってくれているのにほとんど感情移入できず、なんとももどかしい。 (ペンクロフ)[投票(6)]
★3仏像のために命をかける映画を日本人が見ても血はたぎらないよ。 [review] (ざいあす)[投票(4)]
★3 追いかけっこやフリーファイトでのムエタイを活かした美技には超興奮!(×8) だけれども、ヒーローの性格をいまいち生かし切れていないので、泣かせのシーンが効果を発揮できず。 [review] (にくじゃが)[投票(4)]
★3全てのアクションシーンにおいて「ホントにやってる感」というのが漂っている。しかしそれにしても…… [review] (荒馬大介)[投票(3)]
★3ジャッキー至上主義の私でも、トニーの身のこなし&体のキレは全盛期のジャッキーを凌駕していると認めざるを得ないです。 [review] (takamari)[投票(3)]
★3トニー・ジャーのムエタイは凄いとは思う。しかし、アクションの演出は流れがなくぶつ切れで、BGMは『バイオ・ハザード』みたい。アクションに乗り切れず、トニー・ジャーにさほど魅力を感じなかった私には、平凡な作品でした。 [review] (スパルタのキツネ)[投票(3)]
★2無駄に繰り返すな。アピールすな。自然体で演出してほしかった。CGだろうがなかろうが、関係ない。面白ければ私はよい。 [review] (らーふる当番)[投票(2)]
★2トニー・ジャーの体術が映画として生かされていないのが哀しい。これじゃ支離滅裂に 技が飛び出してるだけだよ! (アブサン)[投票]
★1ストーリーはお粗末な代物だが(ジャッキー・チェンの偉大さが再認識出来る)ムエタイのシーンは必見。とはいえ空手やカンフーみたいなビジュアルはないが打撃系最強と言われる格闘技ムエタイの技を堪能出来る。DVDレンタルでムエタイのシーンだけチョイスして見る事をお勧めする。 (HILO)[投票]
Ratings
5点17人********.
4点70人***********************************
3点62人*******************************
2点11人*****.
1点1人.
161人平均 ★3.6(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
テコンドーとかが炸裂する時 (にくじゃが)[投票(2)]男から見たいい男 ノットカミングアウト (IN4MATION)[投票(1)]
マーシャルアーツ(格闘技) (HILO)[投票]なぜか忘れてしまう映画たち(劇場鑑賞限定) (狸の尻尾)[投票]
徒手空拳 (ゆの)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「マッハ!!!!!!!!」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Ong-Bak: Muay Thai Warrior」[Google|Yahoo!]