コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

忍者狩り (1964/)

[Action/Thriller]
監督山内鉄也
脚本高田宏治
撮影赤塚滋
美術井川徳道
音楽津島利章
出演近衛十四郎 / 田村高廣 / 天津敏 / 佐藤慶 / 山城新伍 / 河原崎長一郎 / 北条きく子 / 藤山直子 / 安部徹 / 加賀邦男 / 沢村宗之助 / 尾形伸之介 / 唐沢民賢 / 国一太郎 / 中村錦司 / 穂高稔 / 高松錦之助 / 汐路章 / 団徳麿 / 高森和子
あらすじ三代将軍家光公の御世。幕府は外様大名を次々と取り潰していった。この時、伊予松山藩では当主の重病を理由に、嫡子・種丸への家督相続を願い出た。幕府は一方で家督相続を認める将軍家の「お墨付き」を下しながら、これを機に松山藩を取り潰そうと闇の蔵人天津敏に命じた。幕府の陰謀を察した松山藩家老田村高廣は、幕府方忍者集団に対抗すべく、かつて彼らによって「お家取り潰し」となった浪人和田近衛十四郎をはじめ、3人の浪人(佐藤慶山城新伍河原崎長一郎)を新たに召抱えた。かくて、松山藩の御家存亡をかけて、4人の浪人たちと、蔵人を頭とする幕府方忍者集団との、熾烈な戦いがはじまった。 (シーチキン)[投票]
Comments
全9 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5非常のライセンス(お墨付き)!知略と肉体、精神の全てを駆使して競い合う男たちの美学に惚れる。 [review] (町田)[投票(2)]
★5目的のためなら手段を選ばない、そして手段を選ばないながらも目的達成のためにはもっとも合理的で成功する確率の高い方法をとる忍者の本質をよく表現している。その集団と戦うために、非情に徹する近衛十四郎田村高廣の凄みもまた、凄まじい。 [review] (シーチキン)[投票(2)]
★4事をある種の治安戦として解釈していて、その一方的な虐殺を好ましく見せるべく、天津敏の忍者軍団へわれわれの憎悪を仕向ける工夫に実効性がある。 [review] (disjunctive)[投票(2)]
★4「幕府方忍者集団」という公のテロリスト対、その闇の公権力により没落した「寄せ集め浪人衆」という構図が魅力的。ストイックな音響と撮影が一瞬の弛緩も許さず、テロルの脅威と体制崩壊の苦渋を知る近衛十四郎の凄みが支配する非情エンタテインメントの傑作。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
★4素性の分からない内通者を確実に始末する方法 [review] (パピヨン)[投票]
★4“闇の蔵人”こと天津敏が本当に恐い!この怪物を倒すためなら、多少(どころでないが)の犠牲は仕方ない、と思わせる説得力がある。 [review] (AONI)[投票]
★3ストーリー的な瑕疵はないのだが、派手さが全くなく忍者のような静かな印象の映画だ。大好きな近衛十四郎も彼らしさが出ていない―彼の殺陣になっていない、もう少し堂々として欲しいて等―で、ファンとしては物足りない。 (KEI)[投票]
★3お墨付きがそこまで血眼になるほどのモノと思えずピンとこない。山城新伍が笑える。 (TOMIMORI)[投票]
★3こいつらアホか? ことごとく予想を裏切る展開&セリフの数々に笑い続けて終わるあっという間の90分。しかし画面は端整だったりするので、どう消化していいのか分からない。ほぼ採点不能。 (ドド)[投票]
Ratings
5点3人***
4点5人*****
3点6人******
2点0人
1点1人*
15人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
私が薦める時代劇 (シーチキン)[投票(3)]東映集団抗争時代劇 (AONI)[投票(3)]
壮烈!ハードアクション時代劇 (パピヨン)[投票(3)]忍でござる (chilidog)[投票]
大殺陣 東映ハードボイルド時代劇 (町田)[投票]
Links
検索「忍者狩り」[Google|Yahoo!(J)|goo]