コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ローレライ (2005/)

Lorelei

[Drama/Action/War]
製作総指揮島谷能成 / 関一由 / 千草宗一郎 / 大月俊倫
製作亀山千広
監督樋口真嗣
脚本鈴木智
原作福井晴敏
撮影佐光朗
美術清水剛
音楽佐藤直紀
特撮大屋哲男 / 佐藤敦紀 / 田中貴志
出演役所広司 / 妻夫木聡 / 柳葉敏郎 / 香椎由宇 / 石黒賢 / 佐藤隆太 / ピエール瀧 / KREVA / 鶴見辰吾 / 小野武彦 / 伊武雅刀 / 國村隼 / 上川隆也 / 堤真一
あらすじ太平洋戦争末期。日本は広島に原爆を投下され、事実上敗戦を待つばかりであった。第2、第3の原爆搭載機がテニアン島より飛び立つ事態を阻まんと、軍令部の浅倉大佐(堤真一)は戦利潜水艦・伊507を出撃させる。艦長は特攻反対を訴え、現場から遠ざけられていた絹見少佐(役所広司)。そして回天特攻隊から小型潜航艇の操舵手に抜擢された折笠(妻夫木聡)、清永(佐藤隆太)をはじめとする定員に足りない70名の乗組員を擁していた。さらにこの艦の最後の切り札として、新型索敵装置「ローレライ・システム」を起動できる唯一の人物が、皆に知らされぬままに乗艦していたのだった…〔東宝/128分/カラー/シネスコ〕 (水那岐)[投票(1)]
Comments
全61 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5この映画の5つのキーワード。東宝映画、シネマスコープ、樋口監督、戦争アクション、美少女ヒロイン。他に何がいるというのだ。 [review] (茅ヶ崎まゆ子)[投票(2)]
★4本作に新しい日本映画の方向性を見ました。願わくばこの流れを良しとして欲しいものです。 [review] (甘崎庵)[投票(7)]
★4良く出来たマンガ映画。不謹慎だがこれほど格好の良い日本発戦争映画は初めて観た(もちろんファンタジーとして)。初代宇宙戦艦ヤマトに感じた格好良さに近い。 [review] (某社映画部)[投票(2)]
★4ピエール兄さんかっこいいぜ。 [review] (prick)[投票(1)]
★3私の世代が作った「新時代の戦争映画」として賛辞を惜しまないつもりだが・・・「メタファーの逆転現象」に見るこの世代の可能性と限界。 [review] (ジョー・チップ)[投票(11)]
★3白い人は何をしたいのか解らない。 [review] (イリューダ)[投票(9)]
★3父が中国の港に寄港していた時、翌朝、隣に巨大な伊号潜水艦が浮上していて驚いたという。 [review] (sawa:38)[投票(8)]
★3原作には"魂"があった。この映画にはそれがない。監督は「原作の答え合わせをするような映画にしたくない」と言ったが、この映画がまさにそのいい例。『ホワイトアウト』といいこの映画といい、フジテレビは素晴らしい原作を凡庸にしてしまう。 [review] (すやすや)[投票(7)]
★3<借り物>という責任の所在の放棄。ナチスが生んだという鋼鉄の少女は、画的にも設定的にも面白くはあるが、「大人が起こした戦争」を謳うのなら他国のせいにせず、堂々と登場人物の物語の中で解決してほしかった。 [review] (chilidog)[投票(5)]
★3様々なシミュレーション戦記が問いかける「あるべきではない終戦後の形」が原作ではしっかりと語られている。映画化のために福井氏が書き下ろした小説「終戦のローレライ」の方がビジュアル度がある。これが邦画の限界とは情けないのです。 [review] (アルシュ)[投票(3)]
★3CGがちゃさいとかは全然気にならない。むしろ頑張ったほうだろう。ただ、燃える要素は充分あったのにレッドゾーン手前で頭打ち。 [review] (クワドラAS)[投票(3)]
★3せっかく第2次大戦を舞台にしたなら、戦時下の「お国のため」とか「滅私」とかいう観念をしっかり描いたほうがよかったんじゃないだろうか? [review] (おーい粗茶)[投票(2)]
★2せっかく良いモノ手に入れたんだから、未来がどうのこうのとゴタク並べてる暇があったら目の前のアメ公と真面目に戦争して欲しい。これじゃ広島、長崎の犠牲者がうかばれない。生きるか死ぬかの切羽詰まった極限の暴力が描けないなら戦争アクションなんて撮るな。 [review] (ぽんしゅう)[投票(10)]
★2まさかここまでとは…。1.9点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(5)]
★2超能力美少女が登場する作品に対して、科学考証や歴史考証やミニタリー描写のいいかげんさに対して憤るのは野暮ってもんでしょう。 [review] (Kavalier)[投票(5)]
★2いつの時代の話だこれは? 人物像に時代性とリアリティを感じられない。  [review] (スパルタのキツネ)[投票(5)]
★2本当は小説(原作)と映画を比較したり、自分の意見を他人に押し付けたりってことは嫌いなんですが今回はあえて言います。小説を読んで下さい。映画の方は数週間で忘れてしまいそうなくらい薄っぺらでしたが、小説は一生ものだと感じています。 (オメガ)[投票(4)]
★2貴様等、全員坊主頭にするべし。帝国海軍を舐めるんじゃねぇ。 (りかちゅ)[投票(3)]
★2とりあえずモルヒネ打って、ラリってGO!! ってのはどうだろう。 [review] (ピロちゃんきゅ〜)[投票(3)]
★2海洋SF(スットコドッコイ・フェスティバル)大会大開催中!!(笑倒) [review] (ボイス母)[投票(2)]
★10点をつけられないのが口惜しい。 [review] (Orpheus)[投票(10)]
★1プラモデル戦争にどうコメントしろと・・・? [review] (山田クン)[投票(8)]
★1映画風の映像断片に満ちるがとても映画と呼べる代物ではない。何を言いたかったのかという問いに、自分なりにでもよいまともな説明が出来る観客がいるとは思えない。あの幼稚園児のようなラスコリニコフもどきは、人物造形の失敗の金字塔だ。 (ジェリー)[投票(3)]
Ratings
5点1人*
4点16人****************
3点43人*******************************************
2点40人****************************************
1点14人**************
114人平均 ★2.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
特撮バカ一代 (荒馬大介)[投票(16)]堂々?日本史 (アルシュ)[投票(15)]
フジテレビ映画 挫折と栄光の軌跡 (ぽんしゅう)[投票(6)]私的 〔 映画 vs 本 〕 の関係 (リア)[投票(2)]
原作 V.S 映画(邦画編) (ふくふく)[投票(1)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ローレライ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Lorelei」[Google|Yahoo!]