コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

稀人 (2004/)

『映画番長』第3弾「ホラー番長」シリーズ 稀人

[Horror]
製作堀越謙三 / 平田樹彦 / 尾西要一郎 / 大野敦子
監督清水崇
脚本小中千昭
原案小中千昭
撮影田辺司
美術平井淳郎
音楽滝根俊之
出演塚本晋也 / 宮下ともみ / 中原和宏 / 蜷川みほ / 菅田俊
あらすじカメラマン・益岡(塚本晋也)は純粋な恐怖の表情にこよなく惹かれ、「恐怖したからこそ見えるもの」を追い求めていた。ある事件をフィルムに収めたとき、黒木(中原和宏)という男はおのれの目に真の恐怖すべき存在を焼き付け、自らの眼球を突き刺して自殺したのだ。彼の見たものに憧憬した益岡は、自ら東京の深奥部に降りてゆき、それを確認しようとする。途中で出会ったホームレスが恐れた「デロ」なる存在が支配する地下都市へ、増岡は黒木の「亡霊」にいざなわれて辿り着き、そして鎖に繋がれた少女「F」(宮下ともみ)を発見し、彼女を連れ帰る。だが「F」は何も食べることなく衰弱していった。〔92分/カラー/スタンダード〕 (水那岐)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4古典の現代訳としては良い出来でしょう。男女の立場を変えてなおかつ見つめる視線の怪しさを維持出来ているし、風景としてもディレクターという事で興味を持てる。 (----)[投票]
★4恐怖とは、ただそれを待つだけでは不完全なのですね。 [review] (甘崎庵)[投票]
★3小中千昭がかかわっているだけに、よくも悪くも『ウルトラQ ダークファンタジー』ふうの世界だが、なんとか観られる。しかし、最初から言われている「恐怖への憧憬」が途中で姿を消してしまうのはどういう訳なのか。 [review] (水那岐)[投票(1)]
Ratings
5点0人
4点3人***
3点5人*****
2点0人
1点0人
8人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
各選者によるオルタナティブ・ジャンル映画50選×5 (濡れ鼠)[投票(4)]
Links
検索「稀人」[Google|Yahoo!(J)|goo]