コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

メリンダとメリンダ (2004/)

Melinda and Melinda

[Comedy/Drama]
製作総指揮チャールズ・H・ジョフィ / ジャック・ロリンズ / スティーヴン・テネンバウム
製作レッティ・アロンソン
監督ウディ・アレン
脚本ウディ・アレン
撮影ヴィルモス・ジグモンド
美術サント・ロカスト
衣装ジュディ・ラスキン・ハウエル
出演ラダ・ミッチェル / クロエ・セヴィニー / キウェテル・イジョフォー / ジョニー・リー・ミラー / ウィル・フェレル / アマンダ・ピート / ウォレス・ショーン / ジョシュ・ブローリン / ブルック・スミス / ニール・ペペ / ステファニー・ロース・ハバール / ラリー・パイン / マット・セルヴィット / アリヤ・バレイキス / シャロム・ハーロウ / ザック・オース / ヴィネッサ・ショー / アンディ・ボロウィッツ / クリスティーナ・カーク / スティーヴ・カレル / ダニエル・サニャータ
あらすじレストランで語り合う劇作家たち。その一人が話し出した「知人のパーティに飛び込んできたある女性」という話をどう解釈するかで、悲劇作家と喜劇作家がそれぞれの見方を披露することになった。売り出し中の俳優の夫リー(ジョニー・リー・ミラー)と音楽教師の妻ローレル(クロエ・セヴィニー)のホームパーティにやってきた、妻の友人・メリンダ(ラダ・ミッチェル)の物語と、売れない役者の夫ホビー(ウィル・フェレル)と映画監督の妻スーザン(アマンダ・ピート)の隣人・メリンダ(ラダ・ミッチェル、二役)の物語とを…。[100分/カラー/アメリカンヴィスタ] (Yasu)[投票]
Comments
全26 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5ランプと連弾。 [review] (町田)[投票(1)]
★4老成というかなんというか、最近のウディ・アレンはえらい“余裕”だな。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(2)]
★4「Life is Comedy」そう言い切る者は実は人の一生なんて苦の連続だってわかってるのさ。明快に提示されたかに見えた悲喜劇論が、やがて境界を失い融合する相変わらずの闊達な語り口。熟達人のみが老成を許される。アレンはそういう1人。 (けにろん)[投票(2)]
★4甲斐性の釣り合いが取れていない異性がアプローチを試みれば言動に力みが出てくるのだが、悲劇の方が真面目だけにその力みに喜劇の諧調が現れてくる。一方で喜劇のカリカチュアはゴージャスな共和党員のようにもっぱら生化学に依存している。 (disjunctive)[投票(1)]
★41度で2度おいしいのもさることながら、パラレルな世界観に思わずうっとり。僕にとってウディ・アレンは悲劇と喜劇の真ん中を良いバランスで描いてきた人。衰えを知らない手腕を改めて実感した。決して恋の講義ではなく、巧妙に描かれた自然な恋だ [review] (ナッシュ13)[投票(1)]
★4ウッディの女の趣味がたまにわからなくなる。 [review] (MM)[投票(1)]
★4インテリア』的なネガティブな自滅感覚と、『マンハッタン』系のシニカルな大人のコメディが見事に同居している!過去のウディ・アレン監督作を、監督自身が分析しているよう。しかし、達した結論は一つのようだ。 (茅ヶ崎まゆ子)[投票(1)]
★4ウディ・アレンが自らの方法論を登場人物に分かりやすく語らせるマニア向けの一作。[恵比寿ガーデンシネマ1/SRD] [review] (Yasu)[投票(1)]
★4ウディ・アレン円熟の喜劇/悲劇。メリンダを演じたラダ・ミッチェルがチャーミングだし、ウィル・ファレルがアレンな役どころを好演。クロエ・セヴィニがまた良い。 [review] (ころ阿弥)[投票(1)]
★4さてさて、どちらのメリンダに興味を持つか。そしてこの一本の「映画」は悲劇か?はたまた喜劇か。どちらにしても、「面白い」「面白くない」は白黒つけられるもの。この映画、面白かった! (あちこ)[投票]
★3初期設定があまり似ているとは思えなくて。別の話が終始並行したままの感じがしてしまった。2010.1.27 (鵜 白 舞)[投票]
★3アレンのセリフを役者がやっているのでどうもこっちには違和感が残る。監督のキャラクタそのままを登場させるのではなく、話だけが監督のキャラクタを表現しているように出来なかったのか。 (----)[投票]
★3ウディ・アレンによる演劇論・人生論講座 (TM(H19.1加入))[投票]
★3ウディの役どころを演ずるウィル・フェレル、はじめこそイライラさせられるものの、後半には愛すべき役者だと思わされる。凝った構成をサラりと魅せる、とにかく見せ方がニクい。 (chilidog)[投票]
★3「スコルピオン」は面白かったけれど本作は単純に好みじゃないです。ウディ・アレンはやっぱ相性悪いっす。ごめんなさい。 ウィル・フェレルとクロエ・セヴィニー、この2人の脇役で何とか持った。(追記)土砂降りのシーンについて [review] (スパルタのキツネ)[投票]
★2もういい加減懲りようよ、私。 [review] (きわ)[投票]
★2中盤以降はダレる。ちゃんと見てたけど、あのラストで目が覚めた感じ。このウダウダ感は、やっぱりこの監督だったか・・・ (Muff)[投票]
★2感動する!っと、うまい!は違う。パワー不足です… [review] (billy-ze-kick)[投票]
Ratings
5点1人*
4点21人*********************
3点17人*****************
2点7人*******
1点1人*
47人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
お手軽サイズ(100分以下)の作品集 (スパルタのキツネ)[投票(24)]♪♪♪クラブ♪♪♪ (リア)[投票(2)]
◆◇ワイン◇◆ (リア)[投票(1)]My コレクション (リア)[投票(1)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「メリンダとメリンダ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Melinda and Melinda」[Google|Yahoo!]