コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ハムレット (1964/)

Gamlet
Hamlet

[Drama]
監督グリゴリー・コージンツェフ
脚本グリゴリー・コージンツェフ
原作ウィリアム・シェイクスピア / ボリス・パステルナーク
撮影イオナス・グリツュス
美術エフゲニー・エネイ / ゲオルギー・クロパチェフ
音楽ドゥミトリー・ショスタコビッチ
出演インノケンティ・スモクトゥノフスキー / アナスタシア・ヴェルチンスカヤ / ミハイル・ナズワーノフ / エリザ・ラジニ / ユーリー・トルベーエフ / ステパン・オレクセンコ / ウラジーミル・エレンベルク
あらすじデンマーク王の急死を聞いて留学中の王子ハムレット(インノケンティ・スモクトゥノフスキー)は急遽帰郷する。城では王の葬儀も早々に、母である未亡人王妃ガートルード(エルザ・ラジン)と亡き王の弟クローディアス(ミハイル・ナズバーノフ)の挙式が披かれていた。驚きで憔悴したハムレットの前に亡き王の亡霊が現れ、私の死はクローディアスの陰謀だと告げる。ハムレットは狂気を装い叔父への復讐の機会をうかがうが、その姿をみてハムレットとの結婚を信じていた内大臣の娘オフェリア(アナスタシア・ヴェルチンスカヤ)の心は揺れる。シェークスピアのソ連版ハムレット。ベネチア映画祭 審査員特別賞(シネマスコープ/白黒/150分) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5コージンツェフの力量に感服! [review] (地平線のドーリア)[投票(2)]
★5これ程威厳に充ちた画面を観たことが無い。ロケーション、セット、演技陣には贅を凝らし、映像も、暗さ、深み、コントラストと全て完璧に計算し尽くされている。スモクトゥノフスキーの悪魔的演技が圧巻!三船と並ぶ存在感だ。そして「幽霊王」の造型!尖塔に覗くマントのはためきに戦慄を禁じえなかった。 (町田)[投票(2)]
★4開巻は荒れ狂う波濤と堅牢な石壁を背景に激しく燃え盛るかがり火。激情を醸す不穏なフィックスショットに続き王家の急変に疾走する早馬、重々しく掲げられる喪旗、開かれる跳ね橋門と、躍動する波乱の予感にショスタコビッチの劇判が格調を与え一気に引き込まれる。 [review] (ぽんしゅう)[投票]
Ratings
5点5人*****
4点1人*
3点0人
2点1人*
1点0人
7人平均 ★4.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
● 監督たちの主として映画に対する発言集  (いくけん)[投票(18)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ハムレット」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Hamlet」[Google|Yahoo!]