コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

野良犬 (1949/)

[Drama]
製作本木荘二郎
監督黒澤明
脚本黒澤明 / 菊島隆三
撮影中井朝一
美術松山崇
音楽早坂文雄
出演三船敏郎 / 志村喬 / 淡路恵子 / 木村功 / 千石規子 / 三好栄子 / 河村黎吉 / 永田靖 / 東野英治郎 / 飯田蝶子 / 菅井一郎 / 千秋実 / 岸輝子 / 松本克平 / 清水元 / 山本礼三郎 / 清水将夫 / 柳谷寛 / 伊豆肇 / 堺左千夫 / 伊藤雄之助 / 高堂国典
あらすじ盗まれた拳銃により殺人事件が発生。責任を感じた村上刑事(三船敏郎)は、わずかな手がかりを元に犯人を求めて東京中を歩き回る。そんな中、先輩刑事・佐藤(志村喬)が撃たれた・・・。終戦直後の東京を舞台に繰り広げられる追跡劇の古典。 (G31)[投票]
Comments
全73 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5灼熱の日のもと、復員兵の姿で、延々と街中をコルト銃を探して徘徊する三船敏郎。闇市、浮浪児、夜の女たち、水飲み場、安酒屋、よしず越しの光、「夜来香」、「東京ブギウギー」、(米兵の姿はない。) [review] (いくけん)[投票(25)]
★5朴訥なまでに突き進む若者がいる。彼をどこまでも支える玄人がいる。 [review] (kiona)[投票(10)]
★5「なに!ピストルをすられた?!」一切の前置きなくいきなり核心に入るオープニングにぐっと心捉まれた。あくまで直情的で一途な村上(三船敏郎)の姿が、暑い暑い戦後の街に映え、最後まで目が離せない。 [review] (緑雨)[投票(8)]
★5黒澤嫌いが黒澤に惚れた!!最高作!実はイタリアン・リアリズムであるのだ。アプレゲールのルサンチマン。 [review] (ボイス母)[投票(7)]
★5アイスキャンデーを勧めるところはデリンジャーでまんまJ・ミリアスがつかってる。東京ロケがすばらしい。 (べーたん)[投票(6)]
★4あの混乱と貧困の時代は、常に暑さとともに語られてきたような気がする。神の眼を持ち得ず、おのれのコルトを求めて街をさまよう刑事は、蟻のように矮小な存在だった。 [review] (水那岐)[投票(16)]
★4主人公がスリの女を執拗に追っかけていき最後に彼女が根負けして白状する。そこで女スリが「こんなに星がきれいだったんだね。何年ぶりだろう。」と夜空の星を見る。この映画はすごい緊張感の連続でとてもスリリングですがこのシーンで主人公も観てる私も一時ほっとしました。 (ina)[投票(8)]
★4「撮る」ことは「記録する」ことに他ならない。ストーリーではなく、そこには人とその時代が焼きこまれているのだ。昭和の一時代を写し取った記録映画としても秀逸。 (るぱぱ)[投票(7)]
★4熱い、ホントに灼熱の様に熱い映画、テレビからこの時代の生命力と言うエネルギーが溢れ出てくる様で、興がノル。 [review] (あき♪)[投票(6)]
★4貧しく、渇き、喘いでいた戦後の日本。まるで野良犬のように。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(5)]
★4案外現代的な三船の二枚目ぶりが良。戦後の東京のムンムンとした熱気と沸き返るエネルギーに満ちた“東京の平日”by黒澤明。 [review] (G31)[投票(5)]
★4実は本作は後に『ゴジラ』を撮る事になる本多猪四郎のデビュー作だったりして…しかも何故かスタントマンとして(笑) [review] (甘崎庵)[投票(3)]
★4三船敏郎が侍物で成熟する前の時代はむこうみずな感じが出てると思う。それは経験が足りないとも言えるが、美点でもある。 (t3b)[投票(3)]
★4気候の暑さ以上に熱い新米刑事村上。彼の執念は何かに憑かれたかの如く疲れを知らない。追うものの焦燥感の裏で垣間見られる戦後混乱期の必死な人々。 [review] (モモ★ラッチ)[投票(3)]
★4この映画の見所はカッコーワルツです! この音楽の使い方はいろいろな人がマネしてます。特にジョン・ウー。ジョン・ウー本人に確認してみたい。 (すやすや)[投票(3)]
★3ちっともセクシーでないレビューの踊り子に苦笑しつつもリアリティを感じる。でも特筆すべきはやっぱり「森のピアノ」。それと美しすぎるミフネ。 [review] (カフカのすあま)[投票(5)]
★3芝居がかった演出。(05・10・29) [review] (山本美容室)[投票(4)]
★3巷間云われるほど優れてよく暑気が撮られた映画だとは思わないが、雑木林がまるでジャングルのように撮られた三船敏郎木村功対峙シーンと踊り子の楽屋シーンの温度湿度は本物だ。また、三船のアクションの速度感に感心する。終盤までひたすら高め続けた焦燥と不安を爆発させるがごとき犯人追跡ダッシュ。 [review] (3819695)[投票(1)]
★3終戦後4年という事に何より驚いた。映画の中身より映画の中の風景や雰囲気が興味深かった。 (CROZY)[投票]
★3若き日のギラギラした三船敏郎が見れてファンとしては嬉しい。しかし映画自体は見所が無いわけではないが他の黒澤作品と比べると落ちるかな・・・ (赤い戦車)[投票]
★3黒澤の現代劇が苦手な私にとって、この映画は鬼門だ。テレるということを知らない大仰な演出。この世には白と黒しかないかのような勧善懲悪。力感溢れる映像は素晴らしいとも思うが。 ()[投票]
★2まるで予審判事のポルフィーリ主演で描かれた「罪と罰」 [review] (寒山)[投票(2)]
Ratings
5点47人***********************.
4点103人***************************************************.
3点53人**************************.
2点8人****
1点1人.
212人平均 ★3.9(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
こんな英題で出ています(黒澤篇) (AKINDO)[投票(27)]映画で俯瞰(ふかん)する世界史・人類史  (いくけん)[投票(16)]
各国刑事・警察官事情 (ゆーこ and One thing)[投票(14)]殿堂と遺産 2010/06 (けにろん)[投票(9)]
キネ旬ベスト10・最多ランクイン監督は誰だ!  (ぽんしゅう)[投票(7)]映画は新東宝(大嘘) (町田)[投票(6)]
()[投票(5)]夏をあきらめて (minoru)[投票(4)]
再考&最高 クロサワ映画 (chokobo)[投票(4)]「藝術祭」受賞作一覧 (寒山)[投票(3)]
☆シネマしりとり☆の記憶 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(2)]「事件はスタジアムで起ってるんだ!」 (chilidog)[投票(2)]
世界のクロサワ、私の黒澤 (Ryu-Zen)[投票(2)]黒澤明[投票(2)]
夏! (ボイス母)[投票(1)]今後観てみたい作品をチェック中 (skmt)[投票(1)]
邦画嫌いが選んだ邦画 (BRAVO30000W!)[投票(1)]すあま陥落 (カフカのすあま)[投票]
地域限定映画〜実験的POV〈010〉〜 (G31)[投票]
Links
検索「野良犬」[Google|Yahoo!(J)|goo]