コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ある脅迫 (1960/)

[Thriller]
監督蔵原惟繕
脚本川瀬治
原作多岐川恭
撮影山崎善弘
美術千葉一彦
音楽佐藤勝
出演金子信雄 / 西村晃 / 白木マリ / 浜村純 / 小園蓉子 / 草薙幸二郎
あらすじ北陸のとある地方銀行の庶務係、中池又吉・(西村晃)は中学時代の同級生である滝田恭助・(金子信雄)に出世の先を越され、滝田の栄転祝賀会では隅っこで雑用に勤しんでいた。実は滝田は妻の久美子・(小園蓉子)が頭取の娘だから栄転できたのだが、久美子はかつて中池の恋人であったのを奪ったのである。しかし順風満帆に見える滝田は熊木伸二・(草薙幸二郎)というヤクザに弱みを握られ「300万を用意しろ」と脅迫されていた。それは中池に起死回生の逆転劇をもたらすことになる。[日活/モノクロ・スコープ/66分] (TOMIMORI)[投票]
Comments
全4 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5主演2人の憎たらしいほどの巧さ、モノクロ映像のスタイリッシュさ、二転三転する展開のスリリングさ・・・65分という短い尺の中に、映画の面白さがぎっしり詰まっている。 (太陽と戦慄)[投票]
★4清張の傑作短編に勝るとも劣らない見事な心理サスペンス。 グダグダ引っ張らずスパっと1時間に収めたことも評価できる。 (TOMIMORI)[投票]
★3ミステリにありがちなダラダラとしている部分がなく、ストレートでわかりやすく、かつ面白い・・・・んだけど、できればもう少し興奮したい。 (あちこ)[投票]
★3短い中で情念がギュッと濃縮していて観応えがあるが、西村 晃といい(出てないが佐藤 慶といい)、こういう力ない役より圧倒的なワルモノの方が面白い。 (死ぬまでシネマ)[投票]
Ratings
5点1人*
4点1人*
3点5人*****
2点0人
1点0人
7人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
ある何か ()[投票(3)]
Links
検索「ある脅迫」[Google|Yahoo!(J)|goo]