コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

晴れたらポップなボクの生活 (2005/)

[Drama]
製作山本英夫 / 菊井徳明 / 井内徳次 / 竹本克明
監督白岩久弥
脚本長川千佳子
原案青木雄二
撮影稲田晃宏
美術藤原慎二
音楽湯浅篤 / スズキマサヒロ
衣装小篠ゆま
出演矢部太郎 / 池畑慎之介 / 片桐はいり / 木村祐一 / 温水洋一 / 板尾創路 / 山田雅人 / 多岐川裕美 / 梅津栄 / 左とん平 / 山城新伍
あらすじ仕事を辞め、ホームレスとなった尚樹(矢部太郎)は河川敷のコミュニティに暮らしている。そこでひとり異彩を放つ人物…つねにマスクを外さず他人と付き合わなかったユウさん(池畑慎之介)が突然マスクを取り、「旅に出る」と宣言した。面白くなってユウさんの後を追い、東京を歩き回る尚樹は、ユウさんからタダで新品のタバコを吸い、メシを喰う方法を教わる。そして、15年ぶりに古い付き合いの飲み屋の親父(左とん平)に出会い奢ってもらったユウさんは、昔の女だった千枝(多岐川裕美)に再会し、恨み言を聞かされる。尚樹もこの人の秘められた過去を知るが、ユウさんにはもう一人会わねばならない人がいた…。〔94分/カラー/ヴィスタサイズ〕 (水那岐)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3過去から逃げるうちに、刹那的生活の甘さに溺れ、そしてそこから脱却した強さともろさを見せる男をピーターが好演している。もっとも、それは表面的な「カッコ良さ」としてしか語られず、敢えて根無し草の生活を選ぶ彼の深みには全く入ってゆかないのだが…。矢部太郎は期待薄。 [review] (水那岐)[投票]
★2今どきの若者が「夢はインド放浪」とは、この時代錯誤感には恐れ入る。これまた大時代的設定の池畑慎之介は、ホームレスにもアウトローにも見えず、河原の住人たちのドタバタ劇も空回り。どこにも「今」が存在しない絵空ごとなどに何の意味が見出せようか。 [review] (ぽんしゅう)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点2人**
2点1人*
1点0人
3人平均 ★2.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
マイナーな男と呼ばれて・・・ (ぽんしゅう)[投票(16)]
Links
検索「晴れたらポップなボクの生活」[Google|Yahoo!(J)|goo]