コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

父ありき (1942/)

There Was a Father

[Drama]
監督小津安二郎
脚本小津安二郎 / 池田忠雄 / 柳井隆雄
撮影厚田雄治
美術浜田辰雄
音楽彩木暁一
衣装斎藤耐三
出演笠智衆 / 佐野周二 / 津田晴彦 / 佐分利信 / 坂本武 / 水戸光子
あらすじ仕事や学校の都合で、長いこと離ればなれで暮らす父(笠智衆)と息子(津田晴彦)。成長した息子(佐野周二)は父との同居を望むが…。すれ違う親子の心の結びつきを描き出した、小津安二郎の戦中の作品。[85分/モノクロ/スタンダード] [more] (Yasu)[投票]
Comments
全28 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5本当によかった。すばらしかった。小津作品はラストがいい!笠智衆がかっこよい。小津の台詞でこの演技、感嘆。  [review] (バーボンボンバー)[投票(4)]
★5リバー・ランズ・スルー・イット』の原型はここにありき (ペペロンチーノ)[投票(4)]
★5佐分利信の膝まで収めた病室、次の間を手前に配し向かいの旅館まで捉えた旅館、紡績工場、、、スタンダードサイズ、縦の構図の至高。見上げるような佐野周二の背中、規則正しく繰り返し投げ入れられる釣竿、、、周吉のセリフのように [review] (動物園のクマ)[投票(2)]
★5川釣りにおける笠智衆佐野周二のアクションの奇跡的な一致と反復。 [review] (3819695)[投票(1)]
★5古き良き日本の父と息子の関係はこうだったに違いない。少ない会話の中でもお互いの心情がよく伝わってくる。昨年他界した父を偲びながら観た。 [review] (RED DANCER)[投票(1)]
★5古いフィルムでしたので、音声が聞き取りにくかったですが、話は淡々としながらもまさに「父ありき」な内容でよかったです。 (Cadetsファン改めジンガリーLove)[投票]
★4厳格な父親と非行に走る息子、生活力のない父親と健気な息子。そんな組み合わせが定番なのに、こんな描きにくい親子関係を映画にした例を私は知らない。父は息子を育てるという信念を、息子は成長するという意味を理解している。今となっては失われた関係。 (ぽんしゅう)[投票(5)]
★4泣いたカラスが・・・ [review] (くたー)[投票(4)]
★4父と息子。昔と現代で何が変わったのか。確かに子が親に対峙する気持ちは180度変わった。いや、なくなった。何故、お互い自分にしか気持ちが行かないのか。とか、人間考察についてビシッと考えさせられる。 (セント)[投票(3)]
★4この二人、あまりに純粋。これを懐かしく思うのではない生き方にもあこがれます。 [review] (甘崎庵)[投票(2)]
★4親の「縛り」ってすごい。自分の子にも…逃げれるもんでもないし。 (intheair)[投票(2)]
★4これも『東京物語』だ。小津の映画は多くの意味で自作の反復に溢れかえっているのだが、『東京物語』はこの『父ありき』の裏返しだ。 [review] (ゑぎ)[投票(1)]
★4まさに佳作と呼ぶにふさわしい作品だ。 [review] (KEI)[投票]
★4本人もそれに耐えるわけだが、人間業とは思えないほど息子に孤独を強要する父。これはおそらく寂しかった息子の描いた、良き子としての自画像ではないか。 [review] (G31)[投票]
★4胸が熱くなってくる映画だ。笠智衆の父親がいい。美しい父と子。 (buzz)[投票]
★4笠智衆は演技下手だがこの作品ではいい味を出している。それにしても台詞聞き取りにくい。ゴス版見たかったな。 (ハミルトン)[投票]
★4この時代に生きていた訳でもないのに何故か懐かしくなる。息子の気持ちにも何故か同調してしまう。偉大な父親、笠智衆。私も一緒に釣りしたい。 (ボヤッキイ)[投票]
★3父と子、ふたりで織り成す一代記。 [review] (緑雨)[投票(1)]
★3昔はどうだったか知らないけど、こんなラブラブな父子関係ありえないよ〜。ここまで真直ぐで父想いの息子、、可愛すぎるぞ…。いい話だしとってもうらやましいけど全然共感できない。やはり僕がひねくれすぎてるんだろうな…。 (埴猪口)[投票(1)]
★3音声の酷さにまともな鑑賞ができない。 しかしこんな音声でもリリースしてしまうのは根強い小津人気に裏打ちされたものであろうか。 (TOMIMORI)[投票]
★2面妖な情報局賞受賞作品 [review] (寒山)[投票]
Ratings
5点16人****************
4点28人****************************
3点8人********
2点4人****
1点0人
56人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
双葉十三郎が選ぶ日本映画100本 (AONI)[投票(10)]キネ旬ベスト10・最多ランクイン監督は誰だ!  (ぽんしゅう)[投票(7)]
蓮實重彥ベスト141 (寒山)[投票(3)]映画館でみんなと観たい! (Yasu)[投票(3)]
小津安二郎[投票(2)]バーボンボンバー賞主演男優賞 (バーボンボンバー)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「父ありき」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「There Was a Father」[Google|Yahoo!]