コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

フラガール (2006/)

Hula Girl

[Drama]
製作李鳳宇 / 河合洋 / 細野義朗
監督李相日
脚本李相日 / 羽原大介
撮影山本英夫
美術種田陽平
音楽ジェイク・シマブクロ
衣装星野和美
出演松雪泰子 / 豊川悦司 / 蒼井優 / 山崎静代 / 池津祥子 / 徳永えり / 三宅弘城 / 寺島進 / 志賀勝 / 高橋克実 / 岸部一徳 / 富司純子
あらすじ昭和40年。常磐炭鉱は瀕死の姿を横たえていた。炭鉱夫が次々と職を奪われてゆくその中、親友の早苗(徳永えり)に誘われた紀美子(蒼井優)は、「常磐ハワイアンセンター・フラダンスガール募集」に応じる。ハワイアンセンターとは、炭鉱町再生の最後の切り札である娯楽施設なのだ。そこに招聘されていたのは、SKDくずれのダンサー、まどか先生(松雪泰子)だった。彼女にコケにされて発奮した紀美子は、学校も休んでフラダンスの特訓にいそしむ。だがその事実を知った彼女の母・千代(富司純子)は、娘を勘当するのだった…現在はスパリゾート・ハワイアンズと名乗る同名の施設を舞台とした、事実に基づいた逸話の映画化。[120分/カラー/ヴィスタサイズ] (水那岐)[投票(1)]
Comments
全94 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5ここは直球ストレートって場面は間違いなく直球ストレート勝負。それが常磐ハワイアンセンターの勝負。 [review] (torinoshield)[投票(15)]
★5去年は三丁目だったが、今年はフラダンスに心奪われた。ほぼ全編泣きのツボって作りには驚いたが、それを最後まで持続させたのは凄い。 [review] (ナム太郎)[投票(11)]
★52006年最高作品(洋画込みで)。ついにCMですら蒼井優が出ると「お!」と声を出すようになってしまった。 [review] (ピロちゃんきゅ〜)[投票(8)]
★5東北弁ギャルズ?炭鉱ダンス?どっかで観たような映画を「+」して「÷」ったような映画だが… [review] (つゆしらず)[投票(7)]
★5甘みのない女のロマンが凝縮されている傑作。 [review] (よだか)[投票(5)]
★5タイトルからして軽い感じの映画なのかと思っていたがとんでもない!久々に映画を見て胸を打たれた。 (紅麗)[投票(4)]
★4これが日本映画の壁。 [review] (林田乃丞)[投票(13)]
★4それぞれのキャラクターの激しい本音のぶつかりあい、意地の衝突。それが火花を散らしあい、生きたドラマを演出している。 [review] (水那岐)[投票(12)]
★4ダンスや方言の練習に入れ込んだ役者陣に象徴されるが、映画制作に対する本気度がこちらにも伝わる、パワーのある映画だ。脚本、撮影、美術、音楽と、スタッフも磐石の状態だ。(2006.10.29.) [review] (Keita)[投票(11)]
★4邦画界のハードルを上げるべく登場した刺客。 [review] (sawa:38)[投票(10)]
★4まずは何をおいても、フリチン何するものぞの松雪泰子のキレッぷりが素晴らしい。美紀子(蒼井優)の素朴な頑固さに共感し、30年代の多くの地方少女が経験したであろう早苗(徳永えり)の悲哀に感涙する。李相日の嫌味なきサービス精神も好感。 (ぽんしゅう)[投票(10)]
★4「シーン」が良く出来た映画。2006年邦画の代表作であることに異論はない。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(9)]
★4想像以上に丁寧に作られていて好感を持った。役者たちは皆,好演しているが、中でも役柄に必要な演技力や表情のみならず佇まいまでベストフィットした松雪泰子が終盤まで魅せる。そして屈託なく昭和の田舎娘を演じた蒼井優の終盤のダンスに挑む底力に役者魂を強く感じる。随所で涙は溢るるもののストーリーはやや散漫でラストが意外とあっさりした印象なのが惜しい。 [review] (TOBBY)[投票(8)]
★4題名からはうかがい知れないしっかりとした実力映画だ。映画のもつエネルギー、躍動感、生きる希望までをはっきりとこの映画で感じ取った。 [review] (セント)[投票(8)]
★4シナリオ、美術、役者の役作り、そういったいろいろなパーツの「真面目」さが高いレベルで合致している。それぞれがお互いをいい意味で引っ張りあったような活力を画面から感じる。それが題材とマッチしているという点が憎い。 [review] (おーい粗茶)[投票(7)]
★3怒濤の勢いで繰り出される大技はどれもダイナミックで、涙を搾り取られるには充分なほどによく出来ている。ただ残念なことにその大技と大技の繋ぎの粗さが目に付いてしまう。 [review] (Myurakz)[投票(23)]
★3昭和40年代の斜陽の炭鉱町という世界を隅々まで真面目に作ろうとしていることに好感を抱く。方言、長屋のセット、背後に聳え立つボタ山。そして、「保守」のメンタリティ。 [review] (緑雨)[投票(7)]
★3まずは第30回日本アカデミー賞作品賞・監督賞・脚本賞・助演女優賞・話題賞の各賞受賞おめでとうございます。ですが… [review] (死ぬまでシネマ)[投票(4)]
★3ストーリーは様式美だが、松雪泰子蒼井優のダンスでメシ3杯はいける。 [review] (hiroshi1)[投票(4)]
★3蒼井優がやはりすばらしい。2つの変化。 [review] (蒼井ゆう21)[投票(2)]
★2人間の醜い映画。 [review] (G31)[投票(2)]
Ratings
5点64人********************************
4点107人*****************************************************.
3点61人******************************.
2点12人******
1点1人.
245人平均 ★3.9(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
ブルーリボン賞助演女優賞 受賞者一覧 (寒山)[投票(2)]炭鉱<ヤマ>に生きる (死ぬまでシネマ)[投票(2)]
分かっていても泣かされる (あくあ)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「フラガール」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Hula Girl」[Google|Yahoo!]