コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

近松物語 (1954/)

製作永田雅一
監督溝口健二
脚本依田義賢
原作近松門左衛門
撮影宮川一夫
美術水谷浩
音楽早坂文雄
出演長谷川一夫 / 香川京子 / 南田洋子 / 進藤英太郎 / 小沢栄 / 菅井一郎 / 田中春男 / 石黒達也 / 十朱久雄 / 浪花千栄子 / 伊達三郎
あらすじ京の大経師の主人の妻・おさん(香川京子)は、実家から金の工面を頼まれ、手代の茂兵衛(長谷川一夫)に相談する。茂兵衛は主人の印を使ってやりくりしようとするが、それを知った主人は弁解も聞かず、茂兵衛を罵倒する。その仕打ちに怒ったおさんは、家を出た茂兵衛の後を追うが、それが不義密通と誤解されてしまい、二人は役人に追われる身に。追い詰められた二人は心中を図ろうと琵琶湖へ…。[102分/モノクロ/スタンダード] [more] (Yasu)[投票(1)]
Comments
全39 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5恋と官能とロマンスの王国 そしてそこに君臨する女王が二人? [review] (ボイス母)[投票(11)]
★5長谷川一夫香川京子で正解! [review] (いくけん)[投票(4)]
★5ひょんな思い違い、ずれ、若妻の世間知らずが、偶然に本物の恋に昇華してゆくくだりがホント見事。ここまで行くと、行き着くところ(死)に辿り着くのだ。愛の情念とは古今東西問わずこういうほとばしりだ。後半の道行きの、死にゆくまでの美。撮影も幽玄。しびれるね。 [review] (セント)[投票(4)]
★5まず感動したのが 当時の商家のセットの素晴らしさ 衣装やメ−ク 髪型や着物の着付け 登場人物の所作や身のこなしの優美な美しさ。まるで浮世絵から抜き出てきたようなリアルな臨場感。それを映すカメラも最高。美術作品のような映画。 (ルクレ)[投票(3)]
★5セカチューより純愛。近松より近松。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(3)]
★5大島渚が『愛のコリーダ』で性愛の極致を描いたとするなら、溝口はこの作品で純愛の極致を描いた。素晴らしい傑作。ラストシーンは奇跡。 (太陽と戦慄)[投票(3)]
★5だから「ノー」と言えない日本人じゃダメなんだって!! [review] (ジャイアント白田)[投票(3)]
★5鑑賞後はしばらく茫然自失でした。なんとも印象的で、残酷なまでに美しい。そして鋭利な刃物を思わせる光を湛えた画面の色が、ますます残酷さを際立たせていると思いました。 [review] (づん)[投票(2)]
★5コメントするのさえ恐れ多い大傑作。溝口健二の映画の中で一本選べと言われたら(5秒迷って)やはりこの映画を選びます。宮川一夫のカメラ、長谷川一夫香川京子の演技、どれもが比類なく素晴らしい。天才が最高の瞬間に撮った珠玉の一本です。 (若尾好き)[投票(2)]
★4敬愛する溝口健二の代表作。悪いわけがない。たださぁ〜、 [review] (ころ阿弥)[投票(5)]
★4善良な市民が図らずも転落する「瞬間」を描く近松門左衛門。衣装も結髪も素晴らしい。 [review] (Aさの)[投票(4)]
★4卑しい連中の中で輝く孤高の二人。香川京子さんが情熱的にエロチックで良い。 [review] (ドド)[投票(2)]
★4妥協なきキャラクタリゼーション。人目も憚らずアンアン喘ぐように抱き合って泣く長谷川一夫なんて、ここまでやるか!というほどの見事な演出(演技)。 [review] (緑雨)[投票(2)]
★4なんか、屋根裏から差し込む光の匂いまでしそうな、呉服屋さんの屋内。着物の手触り、廊下の冷たさ、二人の肌のひんやりした感じ、などなど、ものすごいクオリティ、というか、きめ細かな映像。ストーリーは道行きだから、もう思い切り絵に酔ってしえる。 (エピキュリアン)[投票(2)]
★4山腹から逃げる長谷川追う香川の驚異的なショットだけで満腹なのだが、他のミゾグチの傑作にはこんな長回しが一作に十もあったのを思えば、淡泊な印象は免れないだろう。 [review] (寒山)[投票(1)]
★4愛は正しい。 [review] (G31)[投票(1)]
★4長谷川一夫の良さは相変わらず分からないが、香川京子は前半の眉無し、お歯黒でも美しい。そして、主役二人の演技よりも進藤英太郎小沢栄浪花千栄子の脇役陣に目が離せない。『西鶴一代女』、『雨月物語』、『山椒太夫』等、一連の名作と言われてる溝口作品の中では、一番良かった。['03.8.7京都文化博物館] (直人)[投票(1)]
★4いつの時代も“情け”が行動の基準になると話がドロドロになる。死んで花実が咲くものか。あぁ〜、いやだいやだ。分かっていても避けられない。こんな話を撮らせたら溝口建二の右に出る者なし。それを支える大映スタッフ陣の技術の高さに感嘆。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★4ラストのセリフはあり得ないくらいの蛇足だが作品全体の価値はそれを遥かに凌駕している。香川京子は本当によく頑張った! (赤い戦車)[投票]
★3物語は素直に感動できるのだけれど、平成世代の私にはよくある純愛ものの一つにしか見えなくて、そこまでのインパクトを感じられないのが悲しい。 (パグのしっぽ)[投票]
★3ナヨナヨっと倒れこむ香川京子が極上に色っぽい。 [review] (氷野晴郎)[投票]
Ratings
5点37人*************************************
4点40人****************************************
3点8人********
2点0人
1点0人
85人平均 ★4.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
四方田犬彦が選ぶ、「世界映画史の113本」 (バーボンボンバー)[投票(18)]映画で俯瞰(ふかん)する世界史・人類史  (いくけん)[投票(16)]
バイブル2 (けにろん)[投票(13)]日本映画再発見の旅 (ボイス母)[投票(8)]
キネマ旬報増刊 映画史上ベスト200シリーズ掲載作品一覧 (寒山)[投票(7)]■ 溝口健二 スケッチブック ■ (いくけん)[投票(7)]
キネ旬ベスト10・最多ランクイン監督は誰だ!  (ぽんしゅう)[投票(7)]女のズンドコ節 (ボイス母)[投票(6)]
年代別ベストの不思議 (けにろん)[投票(4)]全ての逃走はのるかそるかである (若尾好き)[投票(3)]
私の好きな歴史映画 (ルクレ)[投票(2)]美術・セット・衣装に乾杯!! (ルクレ)[投票]
逃避行映画 (Yasu)[投票]
Links
検索「近松物語」[Google|Yahoo!(J)|goo]