コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

スミス都へ行く (1939/)

Mr. Smith Goes to Washington

[Drama]
製作フランク・キャプラ
監督フランク・キャプラ
脚本シドニー・バックマン
撮影ジョゼフ・ウォーカー
音楽ディミトリ・ティオムキン
出演ジェームズ・スチュワート / クロード・レインズ / ジーン・アーサー / エドワード・アーノルド / トーマス・ミッチェル / ハリー・ケリー
あらすじ上院議員に成り行きでなった真面目で無垢なスミス氏が田舎町からやってくる。だが、彼が見た議会は汚職に満ちた腐りきった世界だった。この古き良きアメリカ人をジェームズ・スチュアートが演じている。彼はたった一人で議会に戦いを挑んでいく。フランク・キャプラが描くヒューマンドラマの傑作。 (kinop)[投票]
Comments
全64 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5それまで、「映画といえば特撮とSF」と思い込んでいた私に、映画がこれほど素晴らしいものだと、教えてくれた一本。 [review] (シーチキン)[投票(14)]
★5政治家は毎年1度は見るべし、という法案が出たことはないのか。 [review] (tredair)[投票(13)]
★5本物の政治家はこれをいつ見ても、有権者と一緒に歓喜の涙を流すと思うぞ。プロだから。 [review] (ピロちゃんきゅ〜)[投票(7)]
★5選挙は棄権しないがどうしても投票したい候補者がいないときがある。今度そんなときがあったら投票用紙に「ジェファーソン・スミス」と書いてみたい。 [review] (ゲロッパ)[投票(5)]
★5一生懸命に頑張っている人間に対して嘲罵をすればするほどに、自分の小ささを知るのだろう。スミスの情熱と演説は、大衆の寂れた鉄を溶かし精神を叩き鍛えている。おもわず涙腺が共鳴し涙がこぼれた。 [review] (ジャイアント白田)[投票(5)]
★5私はアメリカ本土に行った事が無いので、オープニングジェームズ・スチュワートと一緒にワシントン観光をした気分です。初めて議事台に登ってアガってしまうシーンがとても印象的でした。アガらないのが職業の俳優女優が、アガる役をやるのは相当難しいと思うのですが。 (りかちゅ)[投票(3)]
★5これ以来ジーン・アーサーは永遠の憧れ。そのためには自分もスミスにならんといかんなぁ。 (ドド)[投票(3)]
★4悪賢く私腹を肥やす奴、悪いこととは知りながら悪に染まって行く人間、悪いものは悪いでしょと素直にぶちまける革命児。政治の舞台に限らずとも、権力闘争のあるところならばどこにでも通用しそうな図だ。2003.8.22 [review] (鵜 白 舞)[投票(6)]
★4スミスはヒーローではなく、紙一重で道化のドン・キホーテから外れないトコロが、この映画の最大の良心なんだと思う。 [review] (くたー)[投票(6)]
★4これが連邦議会?まるで学級会か、せいぜい生徒総会くらいにしか見えない素朴さだが。でもこの素朴さこそが、アメリカ合衆国という若い国の成り立ちを示してもいるようで。 [review] (緑雨)[投票(3)]
★4アメリカにも、そして涙した自分にも良心が残っているのだ、ということを再認識。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(3)]
★4フランク・キャプラはやっぱり上手い! [review] (KEI)[投票(2)]
★4名言「そのバカが世の中をよくしてきたのよ」に、私も一瞬「政治家してる奴ぁこの作品を見ろ!」とbunqさんのように思ったんですがまぁそれも青臭い意見ですね、 [review] (TO−Y)[投票(2)]
★4こういう先生,日本におらんか?! [review] (もーちゃん)[投票(2)]
★4やっぱりこう言うのはレビューしてみるもんです。お陰で改めて本作が良い作品だと思えました。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★4正しいことをしたいと願うなら、権力にも、嘲笑にも、裏切りにも、疲労にも、ちっぽけな己にも耐えねばならない。 [review] (maoP)[投票(1)]
★4いやー、気持ち良かったなぁ。 怒鳴り声があんなに気持ちよく聞こえる事ってあんまり無いだろうな。 後半は本当に熱い!! (黒犬)[投票(1)]
★3現実ばなれしたファンタジーだが、フランク・キャプラらしい有無を云わさぬ豪腕な構成力でぐいぐい引きこまれる。 [review] (ゑぎ)[投票(3)]
★3しまった、若いときに見るべき一本だった [review] (ボイス母)[投票(3)]
★3子供はずりーよ、子供は。(01.11.27@シネピピア) (movableinferno)[投票(2)]
★3J・スミスや公平寛容な議長に比べれば、スパイダーマンや少林サッカーの方がよっぽど現実的な存在であることを監督自身良く判っているはずだし、 [review] (町田)[投票(1)]
★2これほど単純に、愚直に国家とおのれの正義を訴えられるスミスは、確かにアメリカの申し子なのだろう。だが、それは同時に国家とおのれの「敵」を単純に憎悪できる顔と合わせ鏡であることを、すでに我々は知っている。これがハイスクールの生徒会ならともかく、簡単に拍手が送れるものではない。 (水那岐)[投票(8)]
★1アメリカ人は戦う。正義を信じ、悪と戦う。 [review] (ぐるぐる)[投票(1)]
Ratings
5点59人*****************************.
4点78人***************************************
3点26人*************
2点4人**
1点3人*.
170人平均 ★4.1(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
傍聴席から見た人生 (モモ★ラッチ)[投票(8)]素晴らしき哉、人生! (AONI)[投票(6)]
「これ面白かったっス」的作品に関する控え (るぱぱ)[投票(5)]私の映画人生を決めた映画 (シーチキン)[投票(5)]
社会問題を真摯に問う! (shaw)[投票(4)]ザ・シンプソンズ・コネクション (Lostie)[投票(1)]
個人的なDVDコレクション100 (中世・日根野荘園)[投票]ジェームズ・スチュワート (わっこ)[投票]
アメリカンヒーロー (わっこ)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「スミス都へ行く」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Mr. Smith Goes to Washington」[Google|Yahoo!]