コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

シャギー・ドッグ (2006/)

The Shaggy Dog

[Comedy/Family/Fantasy]
製作総指揮マシュー・キャロル / ウィリアム・フェイ / トッド・リーバーマン / ロバート・シモンズ
製作ティム・アレン / デビッド・ホーバーマン
監督ブライアン・ロビンス
脚本コーマック・ウィバーリー / マリアンヌ・ウィバーリー / ジェフ・ロドキー / ジャック・アミエル / マイケル・ベグラー
撮影ガブリエル・ベリスタイン
美術レスリー・マクドナルド
音楽アラン・メンケン
衣装モリー・マギニス
特撮ジョン・S・ベイカー / ポール・メジャース / スティーブン・ローゼンバウム / トーマス・シェルスニー
出演ティム・アレン / クリスティン・デイヴィス / ジーナ・グレイ / スペンサー・ブレスリン / ダニー・グローヴァー / ロバート・ダウニーJr. / ジョシュア・レナード / ショーン・パイフロム / フィリップ・ベイカー・ホール
あらすじティベットの山奥に300歳を超すという犬がいた。あくどい製薬会社グラント&スクリクトランドは、その犬をかっさらって来る。そして、その遺伝子をウィルス化して血清を造り、ヘビに注射すると死にかけが元気になり、何と・・・!ある日犬は研究者たちのスキをついて脱出する。その時製薬会社の動物実験反対運動をしていた高校2年の娘カ−リーはボーイフレンドと証拠集めに会社に潜入し、犬とハチ合わせ。犬を連れて逃げ去る。名札も何もなく、証拠にならないと分かったが、とりあえずカーリーの家に。実はカーリーの父デイブはあの製薬会社の雇われ弁護士で、・・・(もう少し続きます) [more] (KEI)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4この種の話は掃いて捨てるほどあるが、もっと徹底的に、コミカルに、家庭的(?)にこれ程描いた作品があったろうか。ちょっとTVっぽく at homeで、いい加減な所もディズニーらしい。挿入歌‘When a man loves a woman’のシーンが大笑いだが、ホロリとさせる。 (KEI)[投票]
★4手を抜いてるなあ、と思えたダウニーも終盤でようやくエンジンがかかる。ありがちだけど品質保証で安心印の展開は家族で楽しめる。可愛い動物たちの演技が最高に笑える。やっぱどんな役者も子供と動物には敵いません。 (tkcrows)[投票]
★3ロバート・ダウニーJr.が登場して只事で済むわきゃない。ラストは格の違いを見せつけます。 (黒魔羅)[投票(1)]
★3ジーナ・グレイはもっと色んな映画で見てみたい女優さんだ。映画は普通に面白い。 (ドド)[投票]
★3さすがはダウニーJr。ラストで見せます。 (d999)[投票]
Ratings
5点0人
4点2人**
3点4人****
2点0人
1点0人
6人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「シャギー・ドッグ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Shaggy Dog」[Google|Yahoo!]