コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

檸檬のころ (2007/)

[Drama/Romance]
製作日下部圭子 / 見城徹 / 奥田誠治 / 平井文宏 / 澤村功 / 高松征雄 / 斎藤清衛
監督岩田ユキ
脚本岩田ユキ
原作豊島ミホ
撮影小松原茂
美術仲前智治
音楽加羽沢美濃
出演榮倉奈々 / 谷村美月 / 柄本佑 / 石田法嗣 / 林直次郎 / 浜崎貴司 / 石井正則 / 織本順吉 / 大地康雄 / 中村麻美
あらすじ山あいの小さな町の高校。美貌の才女である吹奏楽部のコンダクター、加代子(榮倉奈々)は、東京の大学への進学を希望し、教師を「どいつもこいつも東京に行きたがる」と嘆かせていた。そんな彼女に、垢抜けない野球部のエース、佐々木(柄本佑)が愛を告白する。一方、ロック批評に青春を賭ける恵(谷村美月)は、自分の批評文がロック雑誌に載ったことで、内心叫びだしたい気分であった。そして彼女にオリジナルナンバーの作詞を依頼してきた男生徒、辻本(林直次郎)に心をときめかすが、彼の彼女への思いは…。卒業を前にした高校生たちの心の移り変わりは、着実に帰結点へと動き始めていた。〔115分/カラー/ヴィスタサイズ〕 (水那岐)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5理由なんか無いし、要らない。映画全体が「イマイチ」でも、普段なら★3とかつけるような映画でも、無条件で涙が溢れた瞬間を大切にしたいから。 2007年5月24日劇場鑑賞 [review] (ねこすけ)[投票]
★4もし、個々の映画に“人格”があったとしたら この映画は、『我が人生に一片の悔い無し』といって、最期を迎えるだろう。 [review] (ありたかずひろ)[投票]
★4高校生のしょぼさが程好いしょぼさで描かれていてなかなか良かった。しょぼいものがしょぼくてそれが良いってことは、それはつまりしょぼくないってこと? (イスマエル)[投票]
★3なぜかモテモテ柄本佑 (TOMIMORI)[投票]
★3岩田監督はまだ新進気鋭であるだけに頭ごなしにはけなせないが、学校周辺以外の奥行きある風景が、ラスト近くまでほとんど写されていないのが妙に気になった。これは写したい被写体…俳優のことばかり考えて、背景のことを忘れている新人らしい失態だろう。 [review] (水那岐)[投票]
Ratings
5点2人**
4点5人*****
3点4人****
2点0人
1点1人*
12人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「檸檬のころ」[Google|Yahoo!(J)|goo]