コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

大番頭小番頭 (1955/)

[Comedy]
製作佐藤一郎
監督鈴木英夫
脚本井手俊郎 / 館林一郎
原作佐々木邦
撮影山田一夫
美術北猛夫 / 北川恵笥
音楽松井八郎
出演池部良 / 雪村いづみ / 藤原釜足 / 北川町子 / 若山セツ子 / 伊藤雄之助 / 村瀬幸子 / 宮桂子 / 三好栄子 / 浪花千栄子 / 恩田清二郎
あらすじ大学を卒業した正一郎(池部良)の就職先は老舗の下駄問屋。後継ぎの若旦那(伊藤雄之助)、その義理の姉で先代の未亡人広子(若山セツ子)、大番頭神崎(藤原釜足)の三者から三様の期待をかけられ、それぞれに応えようと真面目に取り組もうとするのだが… [more] (shiono)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4ドロドロしたところのない、機知に富んだ人情喜劇。とにかくキャラクター造形が秀逸で、終盤、誠実な対話から生まれる心の交流はまさにハートウォーミングな心地よさがある。 (shiono)[投票]
★3大番頭(藤原釜足)は権威や権力ではなく矜持の人として描かれ、アプレ世代の大卒番頭(池部良)や若社長(伊藤雄之助)、女子高生(雪村いづみ)も「古さ」を否定しない。「大時代的なもの」を笑いつつ古いものへの敬意と優しさを欠かさない上品な喜劇。 [review] (ぽんしゅう)[投票]
★3勉強中に歌い出しちゃう娘。その進行と間合い、そしてカメラが妙に滑らかで映画特有の奥深さを感じた。限りなくオーソドックスな喜劇系作品だけど、ちょこっとしたところでカメラが光る。何気に撮影が「上意討ち 拝領妻始末」の山田一夫さん、なるほど納得。 (リヤン)[投票]
Ratings
5点1人*
4点3人***
3点3人***
2点0人
1点0人
7人平均 ★3.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「大番頭小番頭」[Google|Yahoo!(J)|goo]