コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

尼僧物語 (1959/)

The Nun's Story

[Drama]
製作ヘンリー・ブランク
監督フレッド・ジンネマン
脚本ロバート・アンダーソン
原作キャスリン・ヒューム
撮影フランツ・プラナー
美術アレクサンドル・トローネ
音楽フランツ・ワックスマン
衣装マージョリー・ベスト
出演オードリー・ヘプバーン / ピーター・フィンチ / イーディス・エヴァンス / ペギー・アシュクロフト / ディーン・ジャガー / ミルドレッド・ダンノック / ビアトリス・ストレート / パトリシア・コリンジ / ロザリー・クラッチリー
あらすじキャサリン・ヒュームのベストセラー小説をフレッド・ジンネマンが映画化した修道尼の物語。ベルギーの修道院を舞台に、ガブリエル(オードリー・ヘップバーン)の修道志願者としての成長を描いていく。様々な戒律に身を置き日々成長していくガブリエル。だが第二次世界大戦の戦火がそこまで迫っていた。(本編151分/公開日1959年8月) [more] (kawa)[投票]
Comments
全15 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5ナースである前に尼僧であれという人としての良心と神への忠誠の矛盾。父を殺した敵を許すことができないという娘(オードリー・ヘップバーン)としての意志に救いをみる。性悪説を前提とした戒律主義の限界を描ききる信念の人フレッド・ジンネマンの矜持。 (ぽんしゅう)[投票]
★5動きを最小限に、静かさを求められるシスター役だけに、オードリーの目の演技が印象的です。 (kawa)[投票]
★4地味だけどいい作品。一人の女性が自ら何かを学び取っていく姿をたんたんと撮っていて美しい。多少脂分のおちたこの時期のオードリーは実に美しい。 (ジェリー)[投票(2)]
★4愁いを帯びた美しい眉。自己放棄と献身を貫く剛毅。古い衣を惜し気もなく捨て、去ってゆく後姿の凛々しさ、拭いきれない悲哀。色恋も華やかな風俗もないが、歴とした青春映画。 ()[投票(1)]
★4「鐘の音(教会の教え)よりも、自分の良心の声に従う」というラストは感動的。オードリーの映画の中で、一番過小評価されている作品だと思います。 (luckyme)[投票(1)]
★3改めて思うが、当時のヘップバーンの魅力は“清楚さ”ではなく“天真爛漫さ”の方にあったと思います。 [review] (甘崎庵)[投票]
★3とても生真面目で厳格な雰囲気の映画だがフレッド・ジンネマンの演出は随所でケレン味を見せ画面には見所がある。まず冒頭オードリー・ヘプバーンが小さな橋の上に登場してからクレジットバックの川面に映りこんだ建物の画面が忘れがたい。 [review] (ゑぎ)[投票]
★3冗長とはいわないまでも、オードリーが一ステップ、また一ステップ尼僧としての修行の階段を昇ってゆくシーンは重く長すぎる。だからこそのラストに至る物語の昇華とも言えるのだが…。 (水那岐)[投票]
★3蒸し風呂がインパクトありすぎ (torinoshield)[投票]
★2この作品の意図がわからん。戒律の勉強?オードリーを使ってんのに。 しかも長っいよなぁ〜 [review] (TO−Y)[投票]
★2高校がミッションだったのだが、みんなの関心は「尼さん(先生)のベールの下はどうなっているのか?」という事。十年経って好奇心を満足させられました。でも、それだけの映画だなー。 (りかちゅ)[投票]
★2静か過ぎて盛り上がりが無くて長すぎる。忍耐が無いと観られない。 (タモリ)[投票]
★2タイトルから判る通り、楽しい映画ではない。まじめなオードリー、堅苦しいオードリー、厳粛さに疲れるオードリー。 (ピロちゃんきゅ〜)[投票]
★22時間半は長すぎる。 (ガラマサどん)[投票]
★2ヘップバーンの尼僧はまた違った美しさがある。しかし話がこれじゃなあ。 (R2)[投票]
Ratings
5点5人*****
4点11人***********
3点24人************************
2点10人**********
1点0人
50人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
−別の俳優、監督が関わるはずだった映画− (kawa)[投票(40)]千変万化!職業別で見る配役〜女優編〜 (TOBBY)[投票(10)]
図書館で借りたビデオ (ツチノコ)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「尼僧物語」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Nun's Story」[Google|Yahoo!]