コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

雑兵物語 (1963/)

[Drama/War]
製作高森富夫 / 財前定生
監督池広一夫
脚本小国英雄
原作清水崑
撮影宮川一夫
美術太田誠一
音楽浜口庫之助
出演勝新太郎 / 船越英二 / 藤村志保 / 遠藤辰雄 / 堺駿二 / 中村豊 / 小林勝彦 / ミヤコ蝶々 / 柳家金語楼 / 横山アウト / 横山ノック / 横山フック / 横山パンチ / 人見きよし / 今喜多代 / 寺島雄作 / 水原浩一 / 尾上栄五郎 / 東良之助 / 伊達三郎
あらすじ時は戦国時代、農民たちは絶え間ない戦乱の為に田畑は荒らされ、さらに徴兵されて餓えていた。茂平(勝新太郎)は弥十(船越英二)等とともに金目当てで志願する。戦場で持ち前の要領の良さを発揮する茂平たちだったが、そんな彼等に新兵器大筒の弾丸を清洲城まで運べというとんでもない極秘任務が与えられた。荷物の中身を知らない一行は呑気な道中を繰り広げる。弾を放り投げるは、蹴り飛ばすは、あげくには火薬を長寿薬だと勘違いして・・・そんな珍道中もやがて背筋が凍る思いをすることに・・<大映京都/91分/カラーシネマスコープ> (sawa:38)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5藤村志保のコスプレ観に行っただけなんだけど、感銘を受けた。傭兵と市民兵の差異について、「働き方改革」について、示唆に富み刺戟的。温い喜劇でもって庶民の情緒に寄り添いながらいろいろ語ってしまうのがレベル高い。 [review] (寒山)[投票]
★3当初、雑兵の悲哀を描くなら太平洋戦争が舞台の『兵隊やくざ』で充分じゃないかと思いながら鑑賞していた。が、戦国時代を舞台にした意味がようやく判明するに、これは「戦争」の本質さえ抉る深い作品になっていくんだな、これが。 [review] (sawa:38)[投票(1)]
★3赤と黒が行き来するシーンを目にした瞬間、角川不朽の迷作「天と地と」を連想し固まりそうになったが、この「雑兵物語」における行き来は愛嬌たっぷりで一安心。そもそも北と南とで分けているあたりが何ともカワイイ。全体の出来はさておき、楽しめる一本だ。 (リヤン)[投票]
Ratings
5点1人*
4点0人
3点5人*****
2点0人
1点0人
6人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「雑兵物語」[Google|Yahoo!(J)|goo]