コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

アース (2007/)

Earth

[Documentary]
製作総指揮マイク・フィリップス / アンドレ・シコエフ / シュテファン・バイテン / ウェイン・ガーヴィー / ニコラウス・ヴァイル
製作アリックス・ティドマーシュ / ソフォクレス・タシオリス
監督アラステア・フォザーギル / マーク・リンフィールド
脚本レスリー・メガヒー / アラステア・フォザーギル / マーク・リンフィールド
音楽ジョージ・フェントン
出演パトリック・スチュワート
あらすじ製作年数、5年。撮影地、世界200ヶ所以上。専門家クルー、40名。最新の撮影技術。世界初の映像。 今から約50万年前、まだ若かりし地球に隕石が衝突。そのために地軸が23.5度傾いた。奇しくもその傾きが四季を生み出し、生命を育む環境を持つ惑星として歩んできた僕らの地球。その地球の様々な姿を、最先端の撮影技術と世界初映像で旅するドキュメンタリー。 製作は『ディープ・ブルー』・『プラネットアース』を手がけたBBSが行っている。 公式サイトは⇒http://earth.gyao.jp/ (IN4MATION)[投票]
Comments
全30 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5ただただ感動!北極から南下して南極へ、再び北極へと還る旅。地球一周が映画1本の価格で体験できる、凄いコストパフォーマンス映画だ!「世界初の映像」の宣伝文句は伊達じゃない。クローズアップも俯瞰の映像もヤバイくらい素敵!子供も飽きないテンポで次々と場面転換する編集も見事。今更ながらに、地球は僕たち人間だけが住んでいるんじゃないって痛感させられた。 [review] (IN4MATION)[投票(5)]
★5生きている、ただそれだけで熱くなる。2008.1.28 [review] (鵜 白 舞)[投票(1)]
★5よく撮れたと驚嘆する映像ばかりなのに加え、編集が素晴らしい。しかし一番の褒めどころは流麗なカメラワークだ。この画はこう見せると一層素晴らしくなるという勘所が分かっている。大瀑布の画など最たるものだ。もちろん台本のないドキュメントだから捨てた映像も山ほどあるだろうが、よく1時間半強にまとめたとひたすら感心した。 (tkcrows)[投票]
★4この映画を観て僕は絶対にゾウにはなりたくないと思った。 (Passing Pleasures)[投票(3)]
★4このかたちは愛に似すぎている。 [review] (The★黒)[投票(1)]
★4人間が出てこない地球は美しかった。☆3.9点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
★4よく撮ったなあって感じ。貴重な映像をたくさん見せてもらいました。 ただ、環境問題はちょっと取ってつけたみたいだなあ。 このくらいの技術で、環境問題編も見てみたい。客が入らないかな(苦笑)。 (りゅうじん)[投票(1)]
★4どうやって撮影したのだろう? 不思議でたまらない。撮影するという行為に対する影響が感じられない、そのままの自然や動物の姿を観ることができたように思う。畳み掛けるように語られたエンディングには素直に深く共感した。 [review] (ムク)[投票(1)]
★4素晴らしい映像が撮れていてBBCの力を再確認するんだけど説教くさいんだよね。別に映像観れば自然が大事なの判るでしょ。 (----)[投票]
★4自然の驚異映画は今迄にもあったが、今回はちょっと違う。根底に例の“地球温暖化”があるのだ。その為か観客受けする内容(子動物登場、動物を喰う等)のシーンが多いのが気になる。それも良しとするが、世界って凄いんだ!なんて感心して夢を育んだ時代はもう来ないのが残念だ。 (KEI)[投票]
★4地球、自然の素晴らしさを見抜き、映画にした人々に素直に拍手を送りたい。地球を愛する目というのを見た気がする。 [review] (のぶれば)[投票]
★4すてきな映画だけど、何回観ても最後には寝てしまうのでエンドロールまで観ることができない。良い意味で。 (stimpy)[投票]
★3自然さんの営みも美しいが、それを撮り続ける人間さんの根気強さに感動。ところで母さん、あのシロクマさんどうなったでしょう。 (G31)[投票(1)]
★3ナレーターが渡辺謙じゃなくて伊武雅刀だったらかなりはまっていたような気がします。もう少し突き放したナレーションの方が良かったような? [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★3結末を我々のイマジネーションに委ねる映像と、説明的な音楽とナレーション。ちょっとバランスが悪く、それはあたかも薄氷の上のホッキョクグマのよう(などと軽口はたたけない題材を扱っているけど)。極楽鳥は優雅な生活送ってるなあ。 [review] (chilidog)[投票(1)]
★3個人的にこういうものを扱う場合必要なシーンあると思うのだけど、それが足りない気がした。 [review] (あき♪)[投票(1)]
★3せっかくの素晴らしい広大な画を、大げさなバックミュージックで台無しにされた。キャメラの中はリアルなのに、過剰に演出されたBGMのせいで「映画」自体はリアルじゃなかった。 [review] (あちこ)[投票(1)]
★3ホオジロザメは最高に格好いい [review] (ペペロンチーノ)[投票]
★3これほどメイキングを見たくなる映画もない。事前調査と周到なロケハンと忍耐が輝かしく結実する。意識せぬ演技者たちの厳粛な奮闘という主題で未知領域の可視化をやってのけたスタッフたちに敬意を表したい。生態均衡が破られていく直前の不気味な軋みが聞こえる。 (ジェリー)[投票]
★3みんな、生きるために、過酷な自然と戦っている。そしてその自然を、人間が更に過酷なものに変えていく。 (NAO)[投票]
★3都合の良すぎるパッケージは気になるもののコンセプトは重要だと思った。 [review] (ishou)[投票]
★3どうやって撮ったのか不思議な俯瞰映像はすごい!!!ただし、もしもCGだとしたら納得できない。BGMは過剰すぎて興ざめ。ナレーションもボリュームがありすぎる。見たことのある映像がたくさん。そんなこんなで☆1マイナス。2008.06劇場 (チー)[投票]
Ratings
5点6人******
4点23人***********************
3点27人***************************
2点0人
1点0人
56人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「アース」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Earth」[Google|Yahoo!]