コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

悲しい色やねん (1988/)

[Drama]
製作黒沢満 / 青木勝彦
監督森田芳光
脚本森田芳光
原作小林信彦
撮影前田米造
美術中澤克巳
音楽梅林茂
出演仲村トオル / 高嶋政宏 / 藤谷美和子 / 小林薫 / 江波杏子 / イッセー尾形 / 石田ゆり子 / 高島忠夫
あらすじ銀行員の夕張トオル(仲村トオル)は実は大阪の暴力団、夕張組組長寿美雄(高島忠夫)の1人息子なのであったが、寿美雄が四国巡礼中に三池(小林薫)組と諍いを起こした為、単身乗り込み事を収める。その中で今は三池組幹部となった高校時代の同級生、桐山(高島政宏)と再会した。引退するという寿美雄の言で銀行を退職したトオルは借金のカタに押さえた玩具会社社長に就任すると組を解散、組員を社員として雇用、ビジネス拡大を志向する。しかし、三池がそれを黙って見てるわけなかった…。小林信彦原作による森田芳光劇場映画監督第10作。 (けにろん)[投票]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4モリタくんが調子こいてた頃の大失敗作。30年ぶりに再鑑賞してなお、俺はこの映画が愛おしい。 [review] (ペペロンチーノ)[投票]
★3やくざの抗争劇。極端な色使いとスローモーションが妙に心地よかった。話はイマイチ。 (しど)[投票]
★2関西人には許せない関西弁もどきと、彼女達のファンには許せない女優陣の扱いに劇中の森尾由美じゃないけれど「そ・れ・ま・で〜〜〜」と叫びたくなる。 (ナム太郎)[投票(1)]
★2どこがどうとは指摘できないけど、関西弁が変で・・・ね。 (G31)[投票]
★2読んではいないが小林信彦原作なら東映実録路線を念頭においたものなのだろう。ならば、そこを一通りは通した上でパロってくれないと…。搦め手からの捻ったキャスティングも結構だが冷めた諧謔だけで本質は上滑り。要は様になってないのよ。 (けにろん)[投票]
★1幼馴染でライバルの二人の男を手玉に取る女がいて...って話だが、肝心の女優がぐだぐだなもんで困った。期待した江波杏子の男役もいまいち。小林信彦の原作は大阪の芸人を描いたエッセイ風の短編で映画とはまったく趣がちがう。 ()[投票]
Ratings
5点0人
4点3人***
3点12人************
2点7人*******
1点1人*
23人平均 ★2.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
脳梗塞 (けにろん)[投票(2)]
Links
検索「悲しい色やねん」[Google|Yahoo!(J)|goo]